Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Kala

f:id:akira1987sasaki:20180529221151p:plain

M.I.A.が2007年にReleaseした2nd Album。各音楽誌が高評価を点け、結果最もSalesした作品となった。

 

M.I.A.はLondon出身のRapperで2000年に活動をStart。元々Central Saint MartinsにてVisual Artistとして活動していて、ElasticaのArtworkを手掛けた経歴を持つ。RapperとしてはProducer Diploと出会ってからの快進撃は凄まじく、現在もConstantにAlbumをReleaseしている。

Rapperと前述したが、自身のRootsでもあるTamilのEssenceや多様なGenreを取り込むのが上手いArtistだ。

 

AlbumはDiploやTimbalandなど、癖の強いProducerを起用。Pitchforkを筆頭に、Rolling Stone・Spinなどが高評価を点けた。

OpeningはDance色の強い「Bamboo Banga」でStartし、続く「Bird Flu」はGunna Styleが顕著に表れたTrack。

「Boyz」はお得意のFunky Tuneに仕上げていて、Single Cutもされた。

続けてCutの「Jimmy」は、Film「Disco Dancer」でお馴染みの「Jimmy Jimmy Jimmy Aaja」をSampling。ModernなDisco Tuneに生まれ変わっている。

Diploが絡んだ「Hussel」は、Nigeria出身RapperのAfrikan Boyも参加。DiploならではのWorld感覚がもろに表現された。

 今度はAustralia出身RapperのThe Wilcannia Mobと絡んだ「Mango Pickle Down River」。割とDopeなHip Hopを披露している。

まさかのPixiesをSamplingした「20 Dollar」や、DanceableなRhythmが特徴的な「World Town」も良質。

 HighlightはDiploがProduceした「Paper Planes」。The Clashの「Straight to Hell」をSamplingし、Funcyな効果音も楽しいTrack。Billboardで4位を記録し、Rolling Stone's The 500 Greatest Songs of All Timeにも選出された。

EndingはTimbaland自らVocalを披露した「Come Around」。彼が制作する癖のあるBeatsが、怪しげな雰囲気を充満させる。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

Kala

Kala

  • M.I.A.
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 

Track listing

 

1. Bamboo Banga

 

2. Bird Flu

 

3. Boyz

 

4. Jimmy

 

5. Hussel  featuring Afrikan Boy

 

6. Mango Pickle Down River  with The Wilcannia Mob

 

7. 20 Dollar

 

8. World Town

 

9. The Turn

 

10. XR2

 

11. Paper Planes

 

12. Come Around  featuring Timbaland

 

 

 

 

 

「Jimmy」