Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

One By One


Foo Fightersの4枚目で2000'sに入って初のAlbumだ。GrammyのBest Rock Albumを受賞し、売り上げとChartでも成功した出世作に当たるだろう。
Foo Fightersは今現在5人組のBandだが、今作は4人で活動している時のAlbumだ。MemberはDave Grohl (元Nirvana)、Nate Mendel (元
Sunny Day Real Estate)、Taylor Hawkins(元Alanis MorissetteのDrums)、Chris Shiflett(元No Use for a Name)で2006年からPat Smear(元Germs)が加わっている。だがPat Smearは2nd には参加しているという具合に少し複雑だ。
元々Daveが一人でStart したProjectが徐々にBand編成になっていったという感じで、ここ数年は前述した5人で落ち着いている。
まぁ何と言っても元在籍していたBandが全員凄いわけで実力は間違いないのだが、よくTopicになるのはやはりDaveのことだろう。元Nirvanaというのは彼にとってもListenerにとっても大きな事だが、音楽性は違うし比較することも意味を持たない。Foo Fighters は音楽業界でも非常に大きな存在になったし、1つのOriginal Bandとして認めるべきだろう。

Albumの印象としては純正のUS Rockという感じだ、Genreとしては
Alternative rockになるが、個人的には現時点でAmericaのRockというImageに1番近いSoundを鳴らしていると思う。
今作はPopよりになった前作からRockに回帰したようにも感じる。DaveがQueens of the Stone Ageの作品にDrumsとして参加したことも関係しているだろう。
Have It All」はIntroから攻撃的なGuitarが炸裂するTrackでExcite出来る。
Times Like These 」はFoo FightersらしいFresh+HeavyなTrackだ。
「Tired of You」ではBrian MayがGuitarで参加している。
全体的にTaylor HawkinsのDrumsがかなり効いていて、AlbumをHeavyにするのには欠かせないだろう。

Highlightは「All My Life」。今後のFoo Fightersを予感させるTrackに仕上がっている。かなりHotでChorusの爆発は凄まじい、彼らの代表曲の1つだ。


 

 

 

Track listing

1.All My Life

2.Low

3.Have It All

4.Times Like These

5.Disenchanted Lullaby

6.Tired of You

7.Halo

8.Lonely as You

9.Overdrive

10.Burn Away

11.Come Back




 

One By One

One By One

 

 




Today's No.1 Song

本日はPapa Roachの「Scars」。AmericaのCalifornia出身でNaming こそ最悪だが、1993年から現在まで活動している有名なBandである。これはBandの中で1番売れたSongで、SoundもLyricも何も言うことはない程素晴らしい。