Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Ghost in the Machine

 The Policeの4枚目のAlbumで1981年にRelease。UKでは当然のごとく1位を獲得し、USでも2位まで到達した。各音楽誌からも高評価を得ている。

The PoliceはLondon出身の3人組BandでPunk Movement真っ只中の1977年に活動をStartしている。翌年の1978年にはDebut AlbumをReleaseしているが、Reggaeを大胆に導入するなど独自の音楽性は解散まで一貫していた。
活動期間は1986年に解散し、2007年に再結成を果たし現在まで至る。驚かされるのは彼らは5枚しかAlbumをReleaseしてないのだが、その5枚が1978年から1983年の間にReleaseされているということである。5作品を6年の間にReleaseするだけでも凄いことだが、Qualityが保たれてる点が素晴らしい。音楽偏差値の高さが伺える。
しかしそれはMemberを知れば納得せざるを得ない。Jazz BandのLast Exit在籍時と同様にVocal+Bass担当のStingはSoloでも後に大成功。Guitar担当のAndy SummersはSoft Machine在籍やThe Animalsの作品に参加したCareeaを持つ。Curved AirというBandに在籍していたDrumsのStewart CopelandはRolling Stone誌の偉大なDrummerにおいて7位に選出されている。違うGenreでCareeaを積んできた3人だからこそ生まれた奇跡のBandがThe Policeだろう。

さて今作はProducerをHugh Padghamにして制作されたのが功を奏したのか、彼らの演奏力をより引き立たせた魅力的な仕上がりを見せている。Saxophone・Keyboards・Synthesizerなどを大胆に導入した重厚なSoundとDarkな社会批判を織り交ぜたLyricが今まで以上に知的なImageをThe Policeに与えた。
Opening Trackの「Spirits in the Material World」は初期のようなReggae調のRhythmが魅惑的で、早速Saxophoneなどを導入し今までにはない表現で聴かせる。
Every Little Thing She Does Is Magic」は完璧なPop SongでHighlight。このTrackだけ浮いてるように感じる程、完成度が高い。もちろんSingle CutでUKで1位、Billboardで3位というHitを記録した。
幻想的なSoundの「Invisible Sun」もSingle CutされていてUKで2位まで到達している。
Northern Irelandの紛争を取り上げたLyricが問題となった。
作中では最も素直なTrackの「Hungry for You (J'aurais toujours faim de toi)」に続くは、FunkyなGrooveを醸し出している「Demolition Man」。Grace Jonesの為にStingが作ったのを後にBandでも取り上げた形になった。同TitleのMovieでもStingによって歌われている。
さらにVoltageを上げた「Too Much Information」やSpeed感溢れる「Rehumanize Yourself」も見逃せないが、Andy Summers作「Ωmegaman」の疾走感は非常に素晴らしい。Funからの人気が高いTrackだ。そしてStewart Copeland作の次作にも通じる陰の雰囲気漂う「Darkness」で終了する。
まったく関係ないが昨日鑑賞した「Lock, Stock and Two Smoking Barrels」というMovieはStingも出演していてオススメだ。








Track listing

1.Spirits in the Material World

2.Every Little Thing She Does Is Magic

3.Invisible Sun

4.Hungry for You (J'aurais toujours faim de toi)

5.Demolition Man

6.Too Much Information

7.Rehumanize Yourself

8.One World (Not Three)

9.Ωmegaman

10.Secret Journey

11.Darkness



 

Ghost in the Machine (Dig)

Ghost in the Machine (Dig)

 

 

The Cars 「Shake It Up」


本日はまったく関係ないがThe Carsの「Shake It Up」。共通点は1981年Releaseということだけ。Billboard4位まで上り詰めた同TitleのAlbumからのCut。