Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

If You're Reading This It's Too Late

これからのHip Hopを引っ張っていくであろうDrakeの4th Mixtapeで、Original AlbumのReleaseと変わらないぐらい話題を呼んだ。売り上げはUSだけで190万枚を超えていて、現在GrammyのBest Rap AlbumにもNominateされている。Rolling Stoneの50 Best Albums of 2015では3位に選ばれた。
2015年はOriginal AlbumのReleaseはなかったものの、FutureとのCollaborative Mixtapeも手伝って話題に事欠かなかったという印象。

さて肝心の内容だが、AlbumはTrapを全面に打ち出している。またSimpleでMinimal化されたSoundが特徴として言えるだろう。
気怠いRapがいい味を出してるOpening Trackの「Legend」に続くは、Single Cutの「Energy」でこの作品を象徴するようなMinimalなSoundとDrakeのRapがよく絡み合う。
「10 Bands」はChorusの反復が非常に癖になるTrack。
「Know Yourself」と「No Tellin'」はLocalの雰囲気が強いSoundが特徴で、特に「Know Yourself」は一筋縄では終わらないのが魅力的。
中間部はDarkな「Madonna」と切迫感のある「6 God」などSeriousなTrackが続く。
Cutもされた「Preach」では「Wednesday Night Interlude」同様PartyNextDoorをGuestに迎えている。Featuringに注目してみると、「Used To」ではLil Wayneを「Company」ではTravis Scottを迎えている。両Guest共に、Trackの持つ雰囲気を増長するかの様なRapがお見事。
「6 Man」は今作の中ではBPM早めのTrackでSpeedyなRapで合わせてるが、The Rootsの「You Got Me」のChorus Partを歌って終わるのが面白い。
Highlightは「Jungle」。ProduceはNoah "40" ShebibでDrakeとの相性は周知の通り。作中唯一温かみが感じられるTrackで新たな可能性を感じた。




 

 





Track listing

 

1.Legend

2.Energy

3.10 Bands

4.Know Yourself

5.No Tellin'

6.Madonna

7.6 God

8.Star67

9.Preach  Featuring PartyNextDoor

10.Wednesday Night Interlude  Featuring PartyNextDoor

11.Used To  Featuring Lil Wayne

12.6 Man

13.Now & Forever

14.Company  Featuring Travis Scott

15.You & the 6

16.Jungle

17.6PM in New York  (Bonus Track)



 

If You're Reading This It's Too Late

If You're Reading This It's Too Late

  • ドレイク
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

 



Drake 「Forever」

本日はDrake続きで「Forever」。Soundtrack「More Than a Game」からのSingle CutでBillboardで8位に到達した。EminemKanye West ・ Lil WayneというExpertとのRap Relayは圧巻。Lebron Jamesを称えたLyricにも注目。