Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Adventure

 

 MadeonのDebut Albumで2015年にRelease。多数のTrackがSingle Cutされた、秀逸な作品に仕上がっている。

Madeonは2005年からTrack制作をStartした、France出身のMusician。本名はHugo Pierre Leclercq。現在21歳という若さだ。
まず注目を浴びたのは、Youtubeに投稿した
Mashupの「Pop Culture」。その後はProducerとしても人気を得つつ、DJとして大型Festivalに多数出演している。
French Houseなどに挙げられるようにDance Musicと繋がりの深いFranceだが、Daft PunkやJusticeなどの先輩に続けるか要注目だ。

さてAlbumだが全体的にHouse寄りの綺麗なSoundを使用しつつ、Heavyにまとめ上げた印象だ。
Introの「Isometric」でStartし、続くHighlightの「You're On」ではGuestにKyanを迎えて作られた。Vocalの使い方が非常に効果的で完成度を高めることに成功している。Single Cutもされた。
「OK」はCharli XCXとEd DrewettがVocalで参加。終わり方もCool。
BastilleのDan SmithがVocalをとった「La Lune」はEDMに近い作りで、強弱がはっきりしている印象だ。
Featuring Passion Pitの「Pay No Mind」はColorfulなTrackに仕上がっていて、「Nonsense」ではFoster the PeopleのMark Fosterを迎えPopに仕上げている。Guestの特徴をしっかり把握したTrackに仕上がっているのは本当に素晴らしい。
「Beings」 ・ 「Zephyr」 ・ 「Home」では本人自らVocalをとっている。正直どれもAlbumの中の1曲という印象だが、TrackのLevelは高い。
Cutもされた「Imperium」は作中では最も力強いTrack。真夜中のHighwayが似合いそうな仕上がりだ。
「Innocence」は幻想的な雰囲気でAquiloのVocalと相性が抜群。Albumの中では落ち着いたTrackと言える。
結果Albumからは5曲Single Cutされ、Dance MusicのDebut Albumの中では成功した部類に入るだろう。次作も期待できるArtistの1人だ。












Track listing
 
1.Isometric (Intro)

2.You're On  featuring Kyan

3.OK

4.La Lune  featuring Dan Smith

5.Pay No Mind  featuring Passion Pit

6.Beings

7.Imperium

8.Zephyr

9.Nonsense  featuring Mark Foster

10.Innocence  featuring Aquilo

11.Pixel Empire

12.Home





 

Adventure

Adventure

 

 



Today's No.1 Song

本日はDisclosureが2015年にReleaseしたCaracalから「Omen」。Sam Smithと2度目のTagとなり、当然Single Cutされた。近年UK産Houseは本当に脂がのったTrackが多い。