Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Clarity

 

 Zeddが2012年にReleaseしたDebut Album。EuropeよりもUSで好意的に受け入れられた。

ZeddはRussia生まれのGermanで本名はAnton Zaslavski。2002年からDioramicというBandで活動し始めるが、Justiceに影響を受けDJまたProducerとしてのCareerをStartする。
2010年にBeatport Remix Contestsに優勝してからは、Producerとしても活躍しDebut Albumまでの道のりは順調だったと言えよう。
音楽性はEDMの中でもHouse寄りのTrackを作るのを得意としている。幼少期からPianoをPlayしてたこともあり、綺麗なMelodyが特徴と言えるだろう。
現時点で26歳という若さなので、EDMのBoomが終幕しても期待できるDJの1人だ。

さてAlbumだが、Debut AlbumにしてほぼSelf  Produceで作られているのが素晴らしい。ちなみに2nd Albumは外部からProducerを数名起用したが、完成度はこちらの方が高い。
Openingの「Hourglass」はIntroの時計の音からGuestのLizの感傷的なVocalがStartし、中盤から盛り上がりを見せる。そして、Hardnessな「Shave It Up」に上手に繋げていくのはさすがDJと言ったとこだろう。
Matthew Komaを迎えた「Spectrum」はSingle Cut。Matthew KomaのVocalとEDMのTrackの相性は本当に抜群だ。
OneRepublicのRyan TedderがGuestの「Lost at Sea」や「Clarity」 featuring FoxesなどVocalが入ったTrackが続くが、Highlightは「Clarity」で間違いない。Foxesの幻想的なVocalと美しいMelody、Chorusの異常な盛り上がりなど完成されたTrackに仕上がった。Grammy Award for Best Dance Recordingを受賞した、EDMを代表する1曲。
また「Codec」や「Stache」のような中毒性の高いTrackをさらっと入れられるのは、Track Makerとしての才能を感じずにはいられない。
「Fall Into the Sky」 with Lucky Date  featuring Ellie Gouldingと「Follow You Down」 featuring Bright LightsなんかはSingle Cut出来そうなQualityを持ち合わせている。
そしてSimpleな「Epos」でEnding。














Track listing
 
1.Hourglass  featuring Liz

2.Shave It Up

3.Spectrum  featuring Matthew Koma

4.Lost at Sea  featuring Ryan Tedder

5.Clarity  featuring Foxes

6.Codec

7.Stache

8.Fall Into the Sky  with Lucky Date  featuring Ellie Goulding

9.Follow You Down  featuring Bright Lights

10.Epos



 

 

CLARITY / NEW VERSION

CLARITY / NEW VERSION

 

 



Zedd 「I Want You to Know」

本日はZeddの「I Want You to Know」。2ndの「True Colors」からのFirst Single。Selena GomezをGuestに迎え、持ち前のMelody Senseを遺憾なく発揮した2015年屈指のClub Anthem。