Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

The Very Best of Ray Charles

Ray Charlesの2000年にReleaseされたBest Album。代表曲がほぼ網羅されていて、入門編としてはお勧めの作品だ。

 

Ray CharlesGeorgia出身のSingerで1947年にCareerをStart。2004年に永眠されるが、それまで活動を続けた。幼少期の頃に失明し、若かりし頃はDrugを常用していたのは有名な話。

音楽性としては今ではSoul Musicの王道というImageが強いが、GospelやCountryをArrangeしたり、革新的なRhythm and Bluesの曲を多々世に残した。神から授かったSoulfullな歌声と、即興でTrackを生み出すことが出来る才能は正に彼がGeniusと呼ばれる所以だろう。

Rolling Stone Magazineの100 Greatest Singers of All Timeにおいて2位、100 Greatest Artistsで10位という評価。Rockの殿堂入りも果たし、Grammy Awardsも受賞している。

2004年にはJamie Foxx主演で、伝記映画である「Ray」が公開された。関係ないがこのFilmでJamie FoxxはAcademy Award for Best Actorを受賞している。

 

OpeningはABC Records移籍後にして、自身初の1位を獲得した「Georgia on My Mind」。Georgia州の州歌になった程の名曲。

続いては「Unchain My Heart」。お得意のノリの良いRhythmが魅力的なDance Number。Back Soundも良質。

そして6位を記録した「What'd I Say」は個人的にもお気に入りのTrackだ。当時Lengthが長すぎて、Part 1と2に分けられた。軽快なPianoやChorusとの掛け合いなど、Rayの全てが堪能出来る。Rolling Stone's 500 Greatest Songs of All Timeにおいて10位という評価。

爽やかな「Hallelujah I Love Her So」は数々のArtistにCoverされている。

自身2度目の1位を記録した「Hit the Road Jack」は、前述したChorusとの掛け合いが最大限生かされたTrackに仕上がっている。

GospelをArrangeした「I Got a Woman」は、Film「Ray」でも印象的な使われ方をしたArtistとしての才能の芽生えが感じられるTrack。

「Night Time Is the Right Time」はNappy BrownのCover。本家より有名だろう。

CountryをArrangeした「I Can't Stop Loving You」はDon GibsonのCoverで、Popular SongをArrangeした「You Are My Sunshine」と共に素晴らしい歌声が聴ける。「I Can't Stop Loving You」はUS ・ UK共に1位を記録。

収録されたTrackの中で唯一80'sにReleaseされた「Seven Spanish Angels」はWillie Nelsonと共演したCountry Song。艶やかな音色が特徴だが、Chorusは壮大に仕上がっている。