Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Memories...Do Not Open

The Chainsmokersが2017年にReleaseしたDebut Albumで、Billboardで1位を獲得。今年も前年に引き続き一世を風靡しそうなDuoである。

 

The Chainsmokersは2012年活動をStartしたDuo。NYを拠点としているが、Andrew TaggartはPortlandの出身。

2014年Releaseの「Selfie」がいきなり大Hitし、その後は知名度も上がりBillboardの常連となった。昨年はSUMMER SONIC 2016で来日し、各Festivalに引っ張りだこ。またLas Vegasの粋なClub HakkasanのResident Djも務める。今現在EDM出身では最も勢いのあるArtistと言えるだろう。

音楽性は初期のバリバリEDMから、見事に路線変更している。Melodyを重視したPopなTrackを近年は量産しているが、相性抜群のGeustを毎回持ってくるのが見事。今現在、SceneをDrakeやEd Sheeranと共に盛り上げてくれている。

 

さてAlbumだが、前述した様にElectro Popに近いSoundに完全に移行している。Guest陣も豪華な顔触れが揃った。

Openingを飾る「The One」は最近の傾向がもろに出たMiddle TempoなTrack。続く「Break Up Every Night」はTempoを少し上げUpperな仕上がり。

Emily WarrenをGuestに迎えた「Don't Say」から良質な流れを見せる、「Something Just Like This」がHighlight。当然Single CutでUSで3位 ・ UKで2位を記録。Chris Martinの声と相性が抜群なSoundもGreat。

「It Won't Kill Ya」は今作の中では最もEDMに近い仕上がり。CoolなVocalが非常に映えるSound。

Single Cutの「Paris」はUSで6位 ・ UKで5位を獲得。綺麗なMelodyとEndingの盛り上がりが魅力的なTrackだ。

EndingはまさかのFlorida Georgia LineとのCollaborationで「Last Day Alive」。いよいよCountryまで飲み込んだかと思ったが…今後も意外なArtistとのCollaborationで楽しませて欲しい限りだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Track listing

 

1. The One

 

2. Break Up Every Night

 

3. Bloodstream

 

4. Don't Say  featuring Emily Warren

 

5. Something Just Like This  with Coldplay

 

6. My Type  featuring Emily Warren

 

7. It Won't Kill Ya  featuring Louane Emera

 

8. Paris

 

9. Honest

 

10. Wake Up Alone  featuring Jhené Aiko

 

11. Young

 

12. Last Day Alive  featuring Florida Georgia Line

 

 

 

 

 

 

 

The Chainsmokers 「selfie」

 

引き続きThe Chainsmokersの「Selfie」。2014年ReleaseのSingleでUSで16位 ・ UKで11位を記録。結果このSingleで人気に火が点いたと言っていいだろう。初期のバリバリのEDMを象徴するTrack。

またPVが素晴らしい。SnoopやSteve Aokiが出ているが、それ以上に下の2人が美人すぎる。