Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Funk Wav Bounces Vol. 1

f:id:akira1987sasaki:20171231020713j:plain

 Calvin Harrisが2017年にReleaseした5th Albumで、UK·US両Chartで2位を記録した。

 

あまりの音楽性の変化に賛否両論となったAlbumだが、個人的には2010'sにReleaseされたDance Musicの中では1位·2位を争う名盤だと感じた。

Openingは爽やかなSoundが心地よい「Slide」で、Single CutされUKで10位を記録。80'sを彷彿とさせるSoundをBaseにFrank Oceanが丁寧に歌い上げるが、そこにAccentとしてMigosのRapが合間に入る形だ。今作全般に渡って言えることだが、BaseとAccentで80'sと現代を行き来するような感覚を味わえる。豪華なGuestはこれを実現させる為だった可能性もあるだろう。

「Cash Out」はDRAMなどHip Hopの中でも濃いGuestでお送りしている。よく綺麗にまとめたものだ。

Highlightは「Heatstroke」でUKで25位まで上昇。こちらはArianaとPharrellがBaseでYoung ThugがAccent。Dance Actが作るHip Hopの中では至高の出来栄えで、ChorusでPharrellからArianaへVocalが移るのはゾクゾクさせられる。

「Rollin'」ではFunkにTryしていて、こちらもCutされている。BaseはKhalidでAccentはFuture。新人ながら難しいTrackを乗りこなしたKhalidがGreat。

「Holiday」はTakeoffがAccent。Snoop Doggも参加したChillなNumber。

NickyがGuestの「Skrt on Me」は、彼女1人で2役こなした。Rapに変わる部分がAccentにっている。

UKで1位を獲得した「Feels」はSka色の強いSummer Tune。Pharrellとの相性が抜群だが、Katyも見事。Big SeanがAccent で、効きすぎなぐらい効いてる。

 「Faking It」はKehlaniとLil Yachtyを迎えて、R&Bにまとめている。KehlaniもKhalid同様に新人ながら見事だ。

Calvin Harris自身でほぼ全ての楽器をPlayしたのも凄いが、彼のPop Senseは衰えることを知らないなと改めて思わされた。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 Track listing

 

 

1. Slide  featuring Frank Ocean and Migos

 

2. Cash Out  featuring Schoolboy Q, PartyNextDoor and DRAM

 

3. Heatstroke  featuring Young Thug, Pharrell Williams and Ariana Grande

 

4. Rollin'  featuring Future and Khalid

 

5. Prayers Up  featuring Travis Scott and A-Trak

 

6. Holiday  featuring Snoop Dogg, John Legend and Takeoff

 

7. Skrt on Me  featuring Nicki Minaj

 

8. Feels  featuring Pharrell Williams, Katy Perry and Big Sean

 

9. Faking It  featuring Kehlani and Lil Yachty

 

10. Hard to Love  featuring Jessie Reyez

 

 

 

Calvin Harris 「Feels」