Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Morning After

f:id:akira1987sasaki:20180114170019p:plain
Dvsnが2017年にReleaseした2nd Album。前作から1年という短いSpanでReleaseされた。
 
DvsnはCanada出身のR&B Duoで2015年に活動をStart。MemberはNineteen85とDaniel Daley。Nineteen85はDrakeのProduceでお馴染みなので、知っているListenerも多いはず。LabelはもちろんOVO Sound。
このDuoの音楽性は幻想的なMelodyと繊細なVocal。正にChill Outにはもってこいの音楽だろう。
 
Albumは前作よりもNaturalに仕上がっていて、ProduceはNineteen85が全てのTrackに絡んでる。
割とSeriousなOpening「Run Away」でStartし、味わい深いVoaclが堪能出来る「Nuh Time / Tek Time」に繋がる。Tek Timeへの転調も面白い。
 「Think About Me」から4曲続けてSingle Cut。水中を連想させるような「Think About Me」はSoftに歌い上げている。
個人的にお気に入りは「Don't Choose」。PARTYNEXTDOORがVoaclで参加。HookのCatchyさがお見事で、終わり方もオシャレ。
Highlightは「Mood」。High tone voiceが絶品のMellow Tune。これを中盤に持ってくるのが憎い。
Dance Tuneに仕上がった「Morning After」は、Dvsnの新たな方向性を感じさせる。
 Smoothに流れる「Can't Wait」や、やたらとEmotionalな「Body Smile」など佳曲が続く。
Endingは「Conversations in a Diner」でChill Out。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Morning After

Morning After

  • dvsn
  • R&B/ソウル
  • ¥1200

 

 Track listing

 
1. Run Away
 
2. Nuh Time / Tek Time
 
3. Keep Calm
 
4. Think About Me
 
5. Don't Choose
 
6. Mood
 
7. P.O.V.
 
8. You Do
 
9. Morning After
 
10. Can't Wait
 
11. Claim
 
12. Body Smile
 
13. Conversations in a Diner
 
 
 
 

Dvsn 「Too Deep」

 
2016年ReleaseのDebut Album「Sept. 5th」からのCut。前作はUrbanなAlbumに仕上がっていて、こちらも魅力的。