Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Revival

f:id:akira1987sasaki:20180101025709j:plain

 Eminemが2017年にReleaseした9th Album。US・UK両Chartで1位を記録。相変わらずの人気を維持し続けている。

 

Albumは恒例のDr. DreとRick RubinをExecutive Producerに迎えて制作された。今までには無かったような、SpiritualなTrackやRock寄りのApproachも見られる。

OpeningにしてHighlightは「Walk on Water」。Billboardで14位 · UKで7位を記録。Beyoncéを迎え、Spiritualな雰囲気のTrack。私は神ではないと言うが、反して神々しいTrackに仕上がった。

 TrendのTrapにTryしたのは「Believe」と「Chloraseptic」。Mr. PorterのProduceが光り、TrapよりEminemらしさを全面的に表現している。

Rap Rock風の「Untouchable」では、HeavyなBacktrackとAggressiveなRapがGood。後半には、Rock色を消すという構成もお見事。

お気に入りはEd SheelanとのCollaborationが実現した「River」。USで11位 · UKで1位を記録。Hookに近づくにつれ感情的になるEminemのRapから、SeriousなEd SheelanのHookまでの流れが素晴らしい。Lyricは罪と子供について。

「I Love Rock 'n' Roll」をSamplingした「Remind Me」はPopな感じにまとめている。非常にCatchy。

Just BlazeがProducerの「Like Home」は、Aliciaを迎えて壮大な仕上がり。「Bad Husband」featuring X Ambassadorsも同様壮大に仕上げているが、質が違う感じ。両Track共に貫禄が凄まじい。

「Tragic Endings」は2010'sで、「Framed」は2000'sの彼を彷彿とさせるTrack。

Run-DMCBeastie BoysのSamplingが効果的な「Heat」は、Rick RubinのProduceならでは。

「Offended」はComicalな構成になっていて、彼の遊び心はまだ健在のようだ。Lastは高速Rapを披露。

「In Your Head」は、The Cranberriesの「Zombie」のSamplingが顕著に表れているが、ここからMedleyの様に流れていく。

Endingの「Arose」は、まさかの「The Rose」をSampling。Miss Matchの様に感じたが、意外と感動的なTrackに仕上がった。後半は転調し、彼らしいHip HopでThe End。

前作までが前期Eminemなら、今作からは後期Eminemに突入したことを表明したと言っても過言ではない成熟した内容だ。Jay-Zもそうだが、若いRapperがどういうCareerを描いて進めばいいかをしっかり体現してくれるArtistである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Revival

Revival

 

 Track listing

 

 

1. Walk on Water  featuring Beyoncé

 

2. Believe

 

3. Chloraseptic  featuring Phresher

 

4. Untouchable

 

5. River  featuring Ed Sheeran

 

6. Remind Me (Intro)

 

7. Remind Me

 

8. Revival (Interlude)

 

9. Like Home  featuring Alicia Keys

 

10. Bad Husband  featuring X Ambassadors

 

11. Tragic Endings  featuring Skylar Grey

 

12. Framed

 

13. Nowhere Fast  featuring Kehlani

 

14. Heat

 

15. Offended

 

16. Need Me  featuring Pink

 

17. In Your Head

 

18. Castle

 

19. Arose

 

 

 

「Shake That」

 

2005年Releaseの「Curtain Call」からSingle。由緒正しきWest CoastのSinger Nate Doggを迎えた。Nate DoggのPertも長く、Comicalにまとまっている。Billboardで6位を記録。