Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

We Are the Night

f:id:akira1987sasaki:20180202214253j:plain
Chemical Brothersが2007年にReleaseした6th Album。UKで1位を記録し、Grammy Award for Best Dance/Electronic Albumを受賞。
 
Albumは前作同様にElectronica中心で、Chemical BrothersによるProduce。
Openingは怪しげな「No Path to Follow」でStart。続くは異空間にTripしたような「We Are the Night」。Soundには随所に細かい工夫が見られる。
「All Rights Reversed」は豪華なGuestが魅力。何とKlaxonsとBlood Orangeを迎えている。Klaxons強めだが、今作の雰囲気にはよくMatchしている。
Big Beatの頃の彼等を彷彿とさせる「Saturate」も美しくて良いが、個人的にはDirtyなTitleの連呼が癖になる「Do It Again」がお気に入り。Single Cutされ、UKで12位まで上昇。
HighlightはUKで27位を記録した「The Salmon Dance」。Fatlipを迎え、Title通りComicalなDance Tune。今までの彼等とは一味違うTrackに仕上がった。
「Burst Generator」から「A Modern Midnight Conversation」の繋ぎは気持ちいいぐらいSmooth。流石はVeteran。
「Harpoons」で少しIntervalを挟み、Endingは割と穏やかな「The Pills Won't Help You Now」。EndingにVocalがMainのTrackや、Length長めのTrackを配置することが多いのが彼等の特徴。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

We Are the Night

We Are the Night

 

 

 Track listing 

 
1. No Path to Follow  featuring Willy Mason
 
2. We Are the Night
 
3. All Rights Reversed  featuring Klaxons and Lightspeed Champion
 
4. Saturate
 
5. Do It Again  featuring Ali Love
 
6. Das Spiegel
 
7. The Salmon Dance  featuring Fatlip
 
8. Burst Generator
 
9. A Modern Midnight Conversation
 
10. Battle Scars  featuring Willy Mason
 
11. Harpoons
 
12. The Pills Won't Help You Now  featuring Midlake
 
 
 
 

Justice 「D.A.N.C.E.」

 
2007年にReleaseした「Cross」からのSingle。JusticeはParis出身のDuoなのでFrench Houseの一角かと思いきや…このTrackに至ってはDisco色強め。ChildrenのVocalがPopでGood。