Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Untrue

f:id:akira1987sasaki:20180208171748j:plain
Burialが2007年にReleaseした2nd Album。PitchforkやSpinなどを筆頭に各音楽誌から絶賛された。
 
BurialはLondon出身のArtistで2001年に活動をStart。本名はWilliam Emmanuel Bevan。Original Albumは2枚のみのReleaseだが、EPを近年Constantに発売している。
Dubstepを一躍有名にしたことが記憶に新しいが、彼の音楽性は非常に評価が高い。特にUKのArtistからの信頼は絶大だ。
 
OpeningはIntroの「Untitled」でStartし、いきなりHighlightの「Archangel」に移行する。まるで密閉された地下室に閉じ込められているような感覚で、そこに光が差し込むような温かさも随所に感じる。不思議な安心感で包まれるだろう。Single Cut。
「Near Dark」では、Black Musicの影響下にあるVocalとDarkなSoundが絡み合う。
押し寄せてくるBeatと時折うねるBassに潰されそうになる「Ghost Hardware」や、Ambientに子供の声が奇妙な「Endorphin」など個性的なTrackが並ぶ。
 「In McDonalds」で短めの静寂を提供した後、作中最もStandardに聴こえる「Untrue」に流れ込む。
 「Shell of Light」は特徴的なRhythmを刻み、耳に残るような仕上がり。
「Homeless」はBlack Music色が強く、少し淀んだ空気感がGood。
Endingの「Raver」は、躍動感溢れるBeatに繊細なVocalが少し癖になりそうだ。
 全体的に、DarkでMinimalなSoundにBlack Musicの要素を上手く反映させたようなTrackが並ぶ。唯一無二のAlbumで、2000'sを代表する名盤だろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Untrue (Bonus Tracks Version)

Untrue (Bonus Tracks Version)

  • BURIAL
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 

 

Track listing 

 
1. Untitled
 
2. Archangel
 
3. Near Dark
 
4. Ghost Hardware
 
5. Endorphin
 
6. Etched Headplate
 
7. In McDonalds
 
8. Untrue
 
9. Shell of Light
 
10. Dog Shelter
 
11. Homeless
 
12. UK
 
13. Raver
 
 
 

Boys Noize 「& Down」

 
 2007年Releaseの「Oi Oi Oi」に収録されているTrack。HardでSolidなSoundがGameの様に飛び出してくる。Germanyを代表するDJの代表曲。