Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Actually

f:id:akira1987sasaki:20180225223507j:plain
Pet Shop Boysが1987年にReleaseした2nd Album。UKで2位を記録し、Salesと共にDebut Albumからさらに飛躍する形となった。
 
Albumは前作よりも各Trackの個性が際立っていて、多くのSingle Hitを生んだ。個人的には80'sとPSBを代表する名盤である。
 Openingは「One More Chance」。これからDriveに出掛けるような高揚感と裏腹に、懇願するようなVocalが印象的なTrack。
UK・US両Chartで2位を獲得した「What Have I Done to Deserve This?」は、Dusty SpringfieldをGuestに迎えた。POPなSoundに、DustyとのDuetが栄える絶品な仕上がり。
「Rent」はSingle Cutされ、UKで2位を記録。SoundからVocal、そしてLyricまで全てが切ないTrack。PSB独自の哀愁を帯びたTrackは本当に心に響く。
一転してSynthpop全開の「Hit Music」から、再び哀愁と壮大をMixしたような「It Couldn't Happen Here」に展開していく。
HighlightはUKで1位・USで9位を記録した「It's a Sin」。最高にThrillingなSound (落雷の音も効果的) と苦悩を表現したVocalが特徴。彼等の代表曲だが、個人的にもBest 100に入る名曲。
 「I Want to Wake Up」から最高の流れを見せる「Heart」も見事にUKで1位を獲得。Techno Pop強めなSoundを中心に、完璧な構成力に魅了されるだろう。
Endingの「King's Cross」は、こちらもお得意の哀愁漂うSoundと社会風刺がThemeのLyricが特徴。後にCoverもされている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

Track listing

 

1. One More Chance

 

2. What Have I Done to Deserve This?  with Dusty Springfield

 

3. Shopping

 

4. Rent

 

5. Hit Music

 

6. It Couldn't Happen Here

 

7. It's a Sin

 

8. I Want to Wake Up

 

9. Heart

 

10. King's Cross

 

 

 

「Heart」

 

引き続きPSBで、今作に収録の「Heart」。内容は上記の通り。Lyricは意外にもLove Letter?