Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

...Nothing Like the Sun

f:id:akira1987sasaki:20180310145641j:plain
 Stingが1987年にReleaseした2nd Album。UKで2位 · USで9位を記録した。個人的には後世に残したい名盤の1枚。
 
Albumは彼の音楽的嗜好が際立った印象を受ける。後にClassicalに傾倒するが、今作はGenre LessなStingを楽しめる。
 OpeningはAndy Summersを迎えた「The Lazarus Heart」。The Police再演とはならず、SaxophoneのRiffが印象的なDanceableなTrack。
Billboardで15位まで上昇した「Be Still My Beating Heart」も同様にAndyを迎えた。こちらはSoft RockにJazzをBlendした、落ち着いた仕上がり。
「Englishman in New York」はRemix VersionがUKで15位を記録。New Yorkerも驚きの本格JazzをBaseに、ReggaeやRockのEssenceを注入。多くのArtistにCoverされたStingを代表する名曲。
 「History Will Teach Us Nothing」では逆のApproachで、ReggaeがBaseにJazzのEssenceを注入。
Eric ClaptonDire StraitsのMark Knopflerなど、豪華なGeustで彩られるのは「They Dance Alone」。World Musicの影響すら感じる壮大なTrack。
HighlightはSingle Cutの「Fragile」。Titleの世界観そのままに、StingがAcoustic GuitarとVocalを披露。Lyricも非常に素晴らしい。
打って変わって「We'll Be Together」は爽快なDance Rock。Background VocalでAnnie Lennoxが参加した贅沢な仕様。Billboardで7位を記録。
一流のJazz Rockを披露する「Rock Steady」や、Jazz Vocalistに完璧に変貌を遂げた「Sister Moon」など佳曲が続く。
Jimi HendrixのCover「Little Wing」は、Gil Evans & His Orchestraを迎えて貫録たっぷりの仕上がり。
EndingはLengthの短い「The Secret Marriage」。Pianoと悲しげなVocalが特徴で、静かに幕締め。
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 

 

 

...Nothing Like the Sun

...Nothing Like the Sun

  • スティング
  • ポップ
  • ¥1100

 

Track listing

 

1. The Lazarus Heart

 

2. Be Still My Beating Heart

 

3. Englishman in New York

 

4. History Will Teach Us Nothing

 

5. They Dance Alone

 

6. Fragile

 

7. We'll Be Together

 

8. Straight to My Heart

 

9. Rock Steady

 

10. Sister Moon

 

11. Little Wing

 

12. The Secret Marriage

 

 

 

The Police 「Don't Stand So Close to Me」

 

 1980年Release「Zenyatta Mondatta」収録のSingle。UKで見事に1位を獲得し、Grammy Award for Best Rock Performance by a Duo or Group with Vocalも受賞。Track自体はSimpleなNew Wave