Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

In the City

f:id:akira1987sasaki:20180324004027j:plain

The Jamが1977年にReleaseしたDebut Album。UKにて20位まで上昇した。

 

AlbumはChris Parryと、長い付き合いになるVic Coppersmith-HeavenによるProduce。PitchforkやQなどが好評価を点けた。

 Openingは初期衝動の強い「Art School」。まだまだSchool Punk感が強い。

続く「I've Changed My Address」でも衝動は止まらない様子。

Larry WilliamsのCover「Slow Down」は、見事にPunk Tuneに変貌を遂げた。OriginalはRock and Roll。

 「 Away from the Numbers」はBPMを落とし、後のBandにも通じる落ち着いた仕上がり。FireworkのようなDrumsもGood。

今度はSurf RockのCover「Batman Theme」。ここまでComicalなのは、後にも先にも無いので逆に貴重なTrack。

Highlightは唯一のSingle Cut「In the City」。ようやくThe JamならではのSoundに到達。他のBandには作れないPunk Rockがここにある。

Rock and Rollの名残がある「Non-Stop Dancing」や、StandardなPunk Rock「Takin' My Love」も良好。

Endingは「Bricks and Mortar」で、面白いRhythmを刻むGuitarが印象的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Track listing

 

1. Art School

 

2. I've Changed My Address

 

3. Slow Down

 

4. I Got By in Time

 

5. Away from the Numbers

 

6. Batman Theme

 

7. In the City 

 

8. Sounds from the Street

 

9. Non-Stop Dancing

 

10. Time for Truth

 

11. Takin' My Love

 

12. Bricks and Mortar

 

 

 

「Beat Surrender」

 

1982年にReleaseしたFinal Single。UKで1位を獲得し、有終の美を飾った。SoulなArrangeが後のStyle Councilを予期させる。