Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

The Boys

f:id:akira1987sasaki:20180325224839j:plain

The Boysが1977年にReleaseしたDebut Album。Punk好きには名の知れた作品で、 London Punkを代表する1枚。

 

The BoysはLondon出身のBandで主に1976年から1982年まで活動。1999年に再結成し、2014年にOriginal AlbumをReleaseしている。

 

AlbumはBandによるSelf Produce。Punk Bandには珍しくPianoのPlayを聴くことが出来る。またLead VocalはKid ReidとMatt Dangerfieldの2人で担当。

Openingから期待通りのPunkを鳴らす「Sick On You」。しっかりとPianoも活躍。

HighlightはBeatlesのCover「I Call Your Name」。DanceableなPunk Tuneに変貌を遂げている。

 BPMを落としRiffが引き立つ「Tonight」も良好だが、荒々しいGuitar全開の「I Don't Care」が個人的にはお気に入り。

単調ながらAggressiveな「No Money」や、HeavyなSoundでApproachした「Box Number」など佳曲が並ぶ。

「Tenement Kids」とEndingの「Living in the City」は、軽快なPianoも功を奏したBPMの高いPunk Rock。Lastまで変わらないStanceがGood。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Boys (Deluxe Edition)

The Boys (Deluxe Edition)

  • The Boys
  • ロック
  • ¥1500

 

Track listing

 

1. Sick On You

 

2. I Call Your Name

 

3. Tumble With Me

 

4. Tonight

 

5. I Don't Care

 

6. Soda Pressing

 

7. No Money

 

8. First Time

 

9. Box Number

 

10. Kiss Like a Nun

 

11. Cop Cars

 

12. Keep Running

 

13. Tenement Kids

 

14. Living in the City

 

 

 

The Boomtown Rats 「Lookin' After No. 1」

 

1977年Release 「The Boomtown Rats」収録のSingle。IREで2位 · UKで11位を記録。

The Boomtown RatsはIreland出身のBandで主に1975年から1986年まで活動。2013年に再結成を果たした。

 Trackは割とPopなPunk Rockで聴きやすい部類に入るだろう。