Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Lust for Life

f:id:akira1987sasaki:20180324002153j:plain

Iggy Popが1977年にReleaseした2nd Album。数少ないGold Discに認定されている。

 

Albumは前作同様にDavid BowieによるProduce。彼の代表作の1つに挙げられるだろう。

OpeningにしてHighlightは「Lust for Life」。ご存知「Trainspotting」のSoundtrackに収録され一世を風靡した。最高にご機嫌なRhythmのGarage Rock。

「Sixteen」はSelf Produce。NoisyなSoundと悲鳴のように聴こえるVocalが特徴。

 一方「Some Weird Sin」は爽やかなRock Tune。David BowieがBacking Vocalで参加したことも手伝いBowie色も強いが、NoisyなGuitarも随所で見られる。

RetrospectiveなRiffが中毒性高い「The Passenger」はJim Morrisonに影響されたTrack。Toneを落としたVocalも功を奏した。

後にBowieもSelf Coverしたのは「Tonight」。当然BowieによるProduceで、Bowie Versionがやはり有名か。

「Turn Blue」とEndingの「Fall in Love with Me」は6分超えのTrack。まったく違うTypeのIggyを楽しむことが出来るだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Track listing

 

1. Lust for Life 

 

2. Sixteen

 

3. Some Weird Sin

 

4. The Passenger 

 

5. Tonight

 

6. Success

 

7. Turn Blue

 

8. Neighborhood Threat

 

9. Fall in Love with Me

 

 

「The Passenger」