Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Something Else by The Kinks

f:id:akira1987sasaki:20180404233453j:plain

 The Kinksが1967年にReleaseした5th Album。Rolling Stone's 500 Greatest Albums of All Timeに選出されている。Englishmanは避けて通れない名盤だ。

 

The KinksはUK出身のBandで1964年から1996年まで活動。MemberはDavies Brothersを中心に構成される。1990年にRockの殿堂入りを果たし、Ivor Novello Awardsも受賞している。

音楽性はUKのLifestyleを描写したLyricと、Concept AlbumというImageが強い。個人的には最もUKらしいRock Bandだと捉えている。

 

AlbumはRay DaviesがProducerとして初参加。前作から引き続きShel Talmyも担当している。

Openingは後にThe JamがCoverした「David Watts」。The KinksらしいStandardなRockでStart。

続くはSingle Cutの「Death of a Clown」、UKで3位を獲得。Dave DaviesがVocalを担当し、SentimentalなMelodyが心に響く。

「Two Sisters」は作中最もLengthの短いTrackながら、印象的なBaroque Pop。

「Harry Rag」と「Tin Soldier Man」はRhythmが癖になるTrack。ComicalにRay Daviesが歌い上げる。

個人的にお気に入りなのは「Situation Vacant」。IntroのMelodyに一瞬でやられるだろう。やはりKinksの凄いとこは、あえて素朴に抑えられるとこにあると感じる。

TrendのPsychedelic RockにTryした「Lazy Old Sun」や、UKのPMまったりと聴きたい「Afternoon Tea」なども良質。

EndingはHighlightの「Waterloo Sunset」。UKで2位を記録し、Rolling Stone's 500 Greatest Songs of All Timeにおいて42位。SimpleなMelodyとRayのLyricistとしての能力がSalesに結実したTrackでもある。The Kinksを代表する名曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Something Else By The Kinks

Something Else By The Kinks

 

Track listing

 

1. David Watts 

 

2. Death of a Clown

 

3. Two Sisters 

 

4. No Return

 

5. Harry Rag

 

6. Tin Soldier Man

 

7. Situation Vacant

 

8. Love Me till the Sun Shines

 

9. Lazy Old Sun

 

10. Afternoon Tea

 

11. Funny Face

 

12. End of the Season

 

13. Waterloo Sunset

 

 

 

「Situation Vacant」