Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Axis: Bold as Love

f:id:akira1987sasaki:20180404222043j:plain

 The Jimi Hendrix Experienceが1967年にReleaseした2nd Album。USで3位 · UKで5位を記録し、Rolling Stone's 500 Greatest Albums of All Timeにおいて82位。

 

Jimi HendrixはSeattle出身のArtistで1963年から1970年まで活動した。The Jimi Hendrix Experienceとして3枚のAlbum、Band of Gypsysとして1枚 Live AlbumをReleaseしている。1970年に27歳で死去。The 27 Clubの1人として有名。

音楽性はGuitar Playの一言に尽きるだろう。右利き用のGuitarを逆さにしての左利きの奏法 (利き手に関しては様々な憶測あり)で、Improvisation能力を駆使したPlayが特徴。Blues RockがBaseだが、Hard Rockの先駆者の1人としても挙げられる。また歯や背中でのGuitar Playや、楽器破壊や火を放つPerformanceも人気を集めた。

愛用のGuitarはStratocaster。JimiがPlayしたことにより、後にStandardとなる。

Rolling Stone’s Top 100 Guitarists of All Timeにおいて1位。Guitar Magazineでも1位に選出。1992年にRockの殿堂入りを果たし、Hollywood Walk of Fameにも名前が刻まれている。

 当時は三大GuitaristやMiles Davis · The Beatles · Rolling Stones · The Whoなどが賛辞を送り、Eric Claptonに至ってはJeff Beckと2人がかりでいってもかなわないとまで発言した。音楽史上最高のGuitaristとして誰も異論は無いだろう。

 

Albumは前作同様にChas ChandlerによるProduce。

OpeningはExperimentalな「EXP」でStartし、Single Cutの「Up from the Skies」になだれ込む。Jazz色の強いTrackで、JimiのRhythm感の良さがもろに出ている。

勢いで押しきるHard Rockな「Spanish Castle Magic」や、Jimi流のRhythm and Bluesがたまらない「Wait Until Tomorrow」など佳曲が並ぶ。

1分46秒の短いLengthながら、「Ain't No Telling」は疾走感あるGuitarで存在感抜群。そこから緩急をつけた「Little Wing」がHighlight。音楽史上を代表するBalladで、多くのArtistにCoverされた。Rolling Stone's 

500 Greatest Songs of All Timeに選出されている。

Foot Stompingを使用した「If 6 Was 9」は、独特のタメ感が印象的なTrack。Film「Easy Rider」のSoundtrackにも収録された。

 「Castles Made of Sand 」と「She's So Fine」はPsychedelic Rock。「She's So Fine」については、Noel ReddingがSongwriterとVocalを兼任した。

Endingは「Bold as Love」で、SoundよりJimiの貫禄のあるVocalに耳がいってしまう。特にOpeningの貫禄は凄まじい。

 

 

 

 

 

Axis: Bold As Love

Axis: Bold As Love

 

Track listing

 

1. EXP

 

2. Up from the Skies

 

3. Spanish Castle Magic

 

4. Wait Until Tomorrow

 

5. Ain't No Telling

 

6. Little Wing

 

7. If 6 Was 9

 

8. You Got Me Floatin'

 

9. Castles Made of Sand 

 

10. She's So Fine

 

11. One Rainy Wish

 

12. Little Miss Lover

 

13. Bold as Love

 

 

 

 

 

「Hey Joe」

 1966年にReleaseしたDebut Singleで、UKにて6位を記録。American Popular Songの1つだが、今となってはJimiのVersionが最も有名だろう。

 渋みのあるBlues Rockで、これぞJimi Hendrix Soundと言っていいだろう。Rolling Stone's 500 Greatest Songs of All Timeに選出されている。