Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

All Your Fault: Pt. 2

f:id:akira1987sasaki:20180413101818p:plain

Bebe Rexhaが2017年にReleaseした3rd EP。現時点ではBillboardにおいて自身最高位を記録した。

 

Bebe RexhaはBrooklyn出身のSingerで2010年に活動をStart。Grammy DayというContestに提出したTrackにより、Best Teen Songwriterを受賞している。初期はBandとして活動していたが、次第にSongwriterとして頭角を現す。Eminemの「The Monster」のSongwriterの1人でもある。

 

 EPは前作同様に、TrackごとにProducerを変更して制作されている。

Openingは最近旬なProducerの1人に挙げられるMurda Beatzを迎えた「That's It」。Gucci Maneと2 Chainzを迎えて、若干喰われ気味だが良質なTrackが生まれた。

Whitney Houstonの「I Wanna Dance with Somebody (Who Loves Me)」をSamplingした「The Way I Are (Dance with Somebody)」はSingle Cut。StandardなDance Popだが、Lil WayneのRapがSoftで何か斬新。

「Comfortable」はKraniumを迎えて、しっかりReggaeに対応したVocalを披露している。

HighlightはUSで2位を記録した「Meant to Be」。GuestにFlorida Georgia Lineを迎えて、Country寄りに仕上げた。

Bebe Rexhaの素晴らしいとこは、この対応力だろう。どのTrackでも乗りこなせるのは、今のTrendに求められてるSingerなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

All Your Fault, Pt. 2 - EP

All Your Fault, Pt. 2 - EP

  • ビービー・レクサ
  • ポップ
  • ¥1050

 

Track listing

 

1. That's It  featuring Gucci Mane and 2 Chainz

 

2. I Got Time

 

3. The Way I Are (Dance with Somebody)  featuring Lil Wayne

 

4. (Not) The One

 

5. Comfortable  featuring Kranium

 

6. Meant to Be  featuring Florida Georgia Line

 

 

 

Camila Cabello 「Havana」

 

2018年にReleaseした「Camila」収録のSingle。USとUKで1位を記録。もろにRootsを感じさせるLatin Songで、Young Thugも良い仕事をしている。