Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Shine

f:id:akira1987sasaki:20180417223606j:plain
 Waleが2017年にReleaseした5th Album。Chartは1位を逃したが、個人的にはいい方向性に感じた。
 
WaleはWashington出身のRapperで2006年に活動をStart。初期はMixtapeでのReleaseのみで、2009年に待望のOriginal AlbumをDrop。その後はConstantにAlbumをReleaseしている。
音楽性はRick RossのLabelに所属していることもあり、South色強めのTrackが多い。
 
AlbumはWale自身がExecutive Producerを務め、Varietyに富んだ印象を受ける。
Openingは「Thank God」で、ProducerはCool & Dre。浮遊感のあるTrackに仕上がっている。関係ないが、個人的に久々のCool & Dre。
 続くはSingle Cutの「Running Back」。Lil Wayneと安定感のあるTrap Relayを披露。
「Scarface Rozay Gotti」は、低いBPMに早口Trapが好感触。
HighlightはDiploによるProduceの「My Love」。Major Lazer ・Wizkid・Dua Lipaという面々が集結。非常にDance色強いが、Waleの声質はDancehallなどのGenreの方がはまると思うのでGood。
「Fashion Week」は、想定外のG-EazyとのCollaboration。このTrackに関しては、G-Eazyの方が上手。
意外とKiller Tuneなのが「Colombia Heights (Te Llamo)」。浮遊感全開の仕上がりで、J Balvinの対応力もお見事。
「Fish N Grits」ではTravis ScottをGuestに迎えている。作中最も異色でDarkな仕上がり。
狙いどうりなのか?
一方「Heaven on Earth」はChris Brownを迎え、Urbanに仕上げた。
Single Cutの「My PYT」は、もろにSamplingが効いた秀逸なTrack。
そしてアクの強いParty Tune「Smile」でThe End。 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

SHINE

SHINE

  • ワーレイ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥2000

 

Track listing

 

1. Thank God

 

2. Running Back  featuring Lil Wayne

 

3. Scarface Rozay Gotti

 

4. My Love  featuring Major Lazer, Wizkid and Dua Lipa

 

5. Fashion Week  featuring G-Eazy

 

6. Colombia Heights (Te Llamo)  featuring J Balvin

 

7. CC White

 

8. Mathematics

 

9. Fish N Grits  featuring Travis Scott

 

10. Fine Girl  featuring Davido and Olamide

 

11. Heaven on Earth  featuring Chris Brown

 

12. My PYT

 

13. DNA

 

14. Smile  featuring Phil Adé and Zyla Moon

 

 

 

Major Lazer 「Watch Out for This (Bumaye)」

 

 2013年Releaseの「Free the Universe」からのSingle。Busy Signal・The Flexican・FS Greenという面子を揃え、EDMとDancehallの融合を計った。