Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Reputation

f:id:akira1987sasaki:20180421171946p:plain

Taylor Swiftが2017年にReleaseした6th Album。各Chartで軒並み1位を記録し、初週で120万枚以上をSales。

 

Taylor SwiftはPennsylvania出身のSinger Songwriterで2004年に活動をStart。Debutに至るまでは苦労もあった様だが、Debutしてからの快進撃は誰の目から見ても明らかだろう。

最年少でのGrammy Award for Album of the Year受賞に始まり、数々のAwardsを受賞している。またYoutubeSpotifyでの新記録など、誰もが認めるQueen of Popと言って過言ではないだろう。

 

 AlbumはTaylor Swift自身がExecutive Producerを務め、Pop・Electro Pop路線を推し進めた。

OpeningはUSで4位・UKで7位を記録した「...Ready for It?」。TrapのようなVerseから、ClearなChrousへの切り替えが見事。EDMのDynamicさもPlus。

Ed Sheeran and Futureという豪華なGuestで彩られたのは「End Game」。三種三様で楽しませてくれるR&B調のTrack。

HardなElectro Popを披露する「I Did Something Bad」と「Don't Blame Me」も良いが、何処か空虚感漂う「Delicate」が安定感満載。

HighlightはUS・UKで1位を獲得した「Look What You Made Me Do」。PVもTopicとなり、数々の新記録を樹立。貫禄を備え付けた大人のDance-popが完成した。

 Billboardで13位まで上昇したのは「Gorgeous」。前作にも通ずるような軽快なPop Tune。

適度にSpeedyなElectro Popの「Getaway Car」や、底抜けに明るい「This Is Why We Can't Have Nice Things」など佳曲が並ぶ。

Dreamyな感触の「Call It What You Want 」に続くのは、「New Year's Day」。自身久々のCountry SongでEnding。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Track listing 

 

 

1. ...Ready for It?

 

2. End Game  featuring Ed Sheeran and Future

 

3. I Did Something Bad

 

4. Don't Blame Me

 

5. Delicate

 

6. Look What You Made Me Do

 

7. So It Goes...

 

8. Gorgeous

 

9. Getaway Car

 

10. King of My Heart

 

11. Dancing with Our Hands Tied

 

12. Dress

 

13. This Is Why We Can't Have Nice Things

 

14. Call It What You Want

 

15. New Year's Day

 

 

 

「...Ready for It?」