Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Myths of the Near Future

f:id:akira1987sasaki:20180529224333j:plain

Klaxonsが2007年にReleaseしたDebut Album。NMEからの高評価やUK Chartでの2位獲得など、本国では異常な人気を博した。

 

KlaxonsはLondon出身のBandで2005年に活動をStart。残念ながら2015年からは活動停止中である。

音楽性とも関連するが、DebutからNew Raveの筆頭格として祭り上げられたが実力は本物。Bandが好むBandとしても有名で、当時はArtistからの賛辞も止まなかった印象だ。

 

AlbumはArctic Monkeys作品でお馴染みのJames FordをProducerに迎えて制作。Mercury Prizeも受賞している。

Openingは不穏な空気の「Two Receivers」でStartし、続くはHighlightの「Atlantis to Interzone」。Dance色の強いIndie Rockで、New Raveの真髄をいくようなSoundがGreat。Chorusに入る高揚感は唯一無二だろう。

UKで7位まで上昇したのは「Golden Skans」。こちらはUK Rock寄りのApproachで、Backing Vocalが奇妙な世界観を作り上げる。

「Totem on the Timeline」は進撃するElectro SoundをBaseに、衝動的な仕上がり。

魔術のようなSlow Tune「Isle of Her」も面白いが、CatchyなChorusが特徴の「Gravity's Rainbow」が良質。

高いBPMのSolid Dance Rock「Magick」や、GraceのCoverである「It's Not Over Yet」など後半も全力疾走中。

EndingはArtworkの世界観を落としこんだような「Four Horsemen of 2012」でThe End。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Track listing

 

1. Two Receivers

 

2. Atlantis to Interzone

 

3. Golden Skans

 

4. Totem on the Timeline

 

5. As Above, So Below

 

6. Isle of Her

 

7. Gravity's Rainbow

 

8. Forgotten Works

 

9. Magick

 

10. It's Not Over Yet

 

11. Four Horsemen of 2012

 

 

 

 

 

 

「Magic」