Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

The Best That I Could Do 1978–1988

f:id:akira1987sasaki:20180614232629j:plain

 John Mellencampが1997年にReleaseしたBest Album。1988年までの集大成的な内容になっている。

 

John MellencampはIndiana出身のSinger-songwriterで1976年に活動をStart。Artist NameはJohn Cougarから変名を繰り返し、現在の本名に落ち着いた。

活動期間が長い割には、どの年代でも成功を収めておりUSを代表するSinger-songwriterの1人だ。

 

 AlbumはChartを賑わしたTrackが並ぶ。

自身初のTop 10入りしたのは「Hurts So Good」で、2位を獲得。SimpleなRockに気合いの入ったVocalを乗せる。

同Album収録の「Jack & Diane」は1位を記録。Guitar Soundの使い分けがお見事なHeartland Rock。

順調にTop 10入りを果たしたのは「Crumblin' Down」と「Pink Houses」。このならず者な雰囲気を醸し出すVocal Styleがたまらない。

惜しくも15位にとどまったが、個人的お気に入りは「Authority Song」。躍動感溢れるGuitar SoundがSo Good。

 「Lonely Ol' Night」「Small Town」など、一貫してSimpleなRockにこだわり続けているのが素晴らしい。

80's Rock and Roll Styleが上等な「R.O.C.K. in the U.S.A.」は、Billboardで2位まで上昇。時代を象徴するようなTrackで、代表曲の1つに挙げられるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Track listing

 

1. I Need a Lover

 

2. Ain't Even Done with the Night

 

3. Hurts So Good

 

4. Jack and Diane

 

5. Crumblin' Down

 

6. Pink Houses

 

7. Authority Song

 

8. Lonely Ol' Night

 

9. Small Town

 

10. R.O.C.K. in the U.S.A.

 

11. Paper in Fire

 

12. Cherry Bomb

 

13. Check It Out

 

14. Without Expression

 

 

 

 

 

「Jack & Diane」