Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Brighten the Corners

f:id:akira1987sasaki:20180614235003j:plain

Pavementが1997年にReleaseした4th Album。 PitchforkやSpinなどに高評価を得た。

 

PavementはCalifornia出身のBandで1989年から1999年まで活動した。MemberはStephen Malkmusを中心とする5人で、90'sにReleaseされた作品はどれも評価が高い。

音楽性はIndie RockをBaseに、脱力感・Lo-Fiなどを取り入れPopに聴かせてくれる。

 

AlbumはBand自身とBryce Goggin・Mitch EasterによるProduce。

OpeningからSingle Cutの「Stereo」でStart。計画的に外された歪んだVerseと、AlternativeなChorusとの対比が面白い。

続けてCutの「Shady Lane /J vs. S」では、Band特有のPopなMelody Senseが光ったTrack。Outroのオマケつき。

個人的にHighlightにしたいのは「Shady Lane」ではなく「Date with IKEA」。この冴えないVocalと絶妙な熱量がたまらない。TitleもSweden Popか?というぐらいオシャレ。

「Old to Begin」「Type Slowly」と落ち着いた雰囲気のTrackが続くが、「Embassy Row」の途中から軽快にTempo Up。

遊び心を感じられるGuitarが好印象な「Blue Hawaiian」や、Kannbergが再びVocalを披露した「Passat Dream」なども良質。

Endingは憂いを帯びた「Fin」で、梅雨の時期にピッタリなTrackでThe End。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Track listing

 

1. Stereo

 

2. Shady Lane / J vs. S

 

3. Transport Is Arranged

 

4. Date with IKEA

 

5. Old to Begin

 

6. Type Slowly

 

7. Embassy Row

 

8. Blue Hawaiian

 

9. We Are Underused

 

10. Passat Dream

 

11. Starlings of the Slipstream

 

12. Fin

 

 

 

 

 

 

「Rattled by la Rush」