Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Dark Sky Paradise

Big Seanが2015年にReleaseした3rd Albumで初のBillboard1位を記録。各音楽誌からも好評でSalesも伸ばした作品だ。

Big SeanはDetroit出身のRapperで2007年に活動をStart。Kanye WestのGOOD Musicと見事に契約し、2010'sに入ってからは順調に3枚のAlbumをReleaseしている。現在はRoc NationとDef Jam Recordingsとも契約中。PrivateではAriana Grandeとの交際がよくTopicになる。
音楽性で注目してもらいたいのが彼の声。PopなTrackにもDarkなTrackにも順応する声質を持ち、Rapperが適職と思わされる程だ。
これからも良質なAlbumを量産してくれることが期待できるRapperの1人で間違いない。

さてAlbumだが、Executive producerは自身とKanye Westで変更はない。しかし前作で手腕を振るったNo I.D.は姿を消し、旬なProducerを多数迎えている。作品としては、よりColorfulになった印象だ。
Openingは重苦しい雰囲気の「Dark Sky (Skyscrapers)」でStart。
続くSingle Cutの「Blessings」はGuestにDrakeを迎え、さらにDarkな世界観で魅了してくれる。
「All Your Fault」はKanye WestがProduceとFeaturing Guest両方で参加。CatchyなHookが素晴らしい。
HighlightはE-40を迎えた「I Don't Fuck with You」。ProducerはYGやKid InkのProduceで有名なDJ Mustard。Single Cutもされ、Billboardで11位を記録。1つのTrackとして圧倒的な完成度を誇り、終始完璧な印象だ。E-40を起用するTimingも絶妙。
引き続きCutの「Play No Games」はChris Brown and Ty Dolla Signとの絡みが贅沢なTrack。
Mike Will Made Itならではの独特なRhythmの「Paradise」や、Boi-1daが生み出す哀愁のある「Win Some, Lose Some」にも見事なRapで対応。
「I Know」featuring Jhené Aikoと「Deep」featuring Lil WayneではProducerにDJ Mustard ・ Key Waneを起用。「Blessings」同様Darkな雰囲気が堪能出来る。
「One Man Can Change the World」featuring Kanye West and John Legendは壮大なBalladeに仕上がっている。「Outro」でEndingだが、曲順を考えれば最適な配置だろう。こちらもSingle Cutされた。









 

 







 

Dark Sky Paradise

Dark Sky Paradise

 

 





「As Long as You Love Me」