Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

130 mood: TRBL

 

f:id:akira1987sasaki:20171225201805j:plain

Deanが2016年にReleaseした1st EPでGaon Album Chartで10位を記録。Korean Hip-Hop AwardsなどにNominateされたのも記憶に新しい。

 

DeanはSeoul出身のSinger-songwriterで2013年に活動をStart。名前の由来はActorのJames Deanから。

初期はProduceで成功を収め、2015年からSingerとして本格的にDebut。そして今作のEPで前述した様に数々の賞にNominate。Featuring Guestとしても引っ張りだこの状態だ。今後はDebut Albumが待たれるが、South KoreaのR&B超期待の新星であることは間違いない。

 

さてAlbumだがGenreとしてはAlternative R&Bになるのだろうか?Guestの使い方も巧妙で、綺麗にまとまっている印象だ。

Openingを飾る「And You? (outro)」は静かにStartし、後半にはTrapに移るTrack。

続く「Pour Up」はSingle Cut。流れが非常に良く、Block BのZicoのRapがいいAccentになっている。Korean Music AwardsでBest R&B and Soul Songを受賞。ちなみにここからI Love Itまで全てSingle Cut。

「Bonnie & Clyde」はEmotionalなVocalが光る仕上がりで、「what2do」はCrushの美声も抜群の美しいBallade。

Highlightは「D (half moon)」。KoreaならではのUrbanな感覚とDynamic DuoのGaekoの落ち着いたRapがGreat。Gaon Digital Chartで15位に到達。はっきり言うと、このTrackの全てが素晴らしい。数年ぶりに同じTrackをRepeatさせて頂いた。

「I Love It」と「21」はChorusのVocalが中毒性あり。両Track共にAlbumに欠かせない秀逸な出来栄え。

このAlbumは、これからAsiaが進むべき音楽性を示してると個人的には感じている。元々South KoreaはSoundの作りが素晴らしかったが、これからUSやUKの市場を十分に狙っていけると思わされた作品だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dean 1st EP - 130 mood : TRBL (韓国盤)

Dean 1st EP - 130 mood : TRBL (韓国盤)

 

 

 

 

 

 

「Shut Up & Groove」