Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

More Life

f:id:akira1987sasaki:20180101024800j:plain

 Drakeが2017年にReleaseしたPlaylist。各音楽誌は高評価で、Chart上でもUSで1位・UKで2位を獲得した。

 

AlbumはPlaylistという形態でReleaseされているのもあってか、幅広いGenreのTrackが並んでいる。Producerも豪華な面々が揃えられた。

Openingは「Free Smoke」で、冒頭からSingle Cut。Hiatus KaiyoteのSoulfulなTrack から転調し、ThrillingなTrapに展開していく様がGreat。

続けてTrapの「No Long Talk」は、GiggsのVerseもはまりすぎ。

Highlightは「Passionfruit」で、CutされBillboardで8位を記録。Dancehall調のSoundとDrakeの優しい歌声が化学反応を起こした。大作仕立てでなく、素朴に仕上げたのが本当に素晴らしい。

Interludeを挟んで「Get It Together」から3曲Dancehallが続く。「Get It Together」はGuestのJorja SmithとのDuet感覚が楽しい。「Blem」はLionelの「All Night Long」のSamplingが非常に効いている。

Samphaに任せた「4422」やSkeptaのGrimeをぶち込んだ「Skepta Interlude」など、余裕すら感じさせる。

「Portland 」featuring Quavo and Travis Scottと「Sacrifices」featuring 2 Chainz and Young Thugでは、ご覧の通りTrap界のHeavy級を迎えている。特に「Portland」はRetroなBacktrackとTrapが相性抜群。Single Cutされ、Billboardで9位まで上昇。

Alternative R&Bの「Teenage Fever」や、昔のDrakeを彷彿とさせる「Lose You」など後半も幅が広がっていく。

「Glow」と「Since Way Back」はKanyeとPartyNextDoorお互いに良い味を出しているが、何よりSamplingの仕方がお見事。

後半のHighlightとも呼べる「Fake Love」はSingle Cutされ、8位を記録した。Urbanな感覚とCanada特有のDarkさが絶妙にBlendされている。彼はこの手のTrackはお得意だが、明らかに洗練されている。

Young ThugがGuestの「Ice Melts」はReggaeのRhythmにTrapを合わせた新感覚のTrack。

Endingは「Do Not Disturb」。LastにはしっかりとHip Hopを持ってくる計らいが、このArtistにまた期待を抱いてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

More Life

More Life

  • ドレイク
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

 

 

 

 

 

「Gwan Big Up Urself」