Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Untrue

f:id:akira1987sasaki:20180208171748j:plain
Burialが2007年にReleaseした2nd Album。PitchforkやSpinなどを筆頭に各音楽誌から絶賛された。
 
BurialはLondon出身のArtistで2001年に活動をStart。本名はWilliam Emmanuel Bevan。Original Albumは2枚のみのReleaseだが、EPを近年Constantに発売している。
Dubstepを一躍有名にしたことが記憶に新しいが、彼の音楽性は非常に評価が高い。特にUKのArtistからの信頼は絶大だ。
 
OpeningはIntroの「Untitled」でStartし、いきなりHighlightの「Archangel」に移行する。まるで密閉された地下室に閉じ込められているような感覚で、そこに光が差し込むような温かさも随所に感じる。不思議な安心感で包まれるだろう。Single Cut。
「Near Dark」では、Black Musicの影響下にあるVocalとDarkなSoundが絡み合う。
押し寄せてくるBeatと時折うねるBassに潰されそうになる「Ghost Hardware」や、Ambientに子供の声が奇妙な「Endorphin」など個性的なTrackが並ぶ。
 「In McDonalds」で短めの静寂を提供した後、作中最もStandardに聴こえる「Untrue」に流れ込む。
 「Shell of Light」は特徴的なRhythmを刻み、耳に残るような仕上がり。
「Homeless」はBlack Music色が強く、少し淀んだ空気感がGood。
Endingの「Raver」は、躍動感溢れるBeatに繊細なVocalが少し癖になりそうだ。
 全体的に、DarkでMinimalなSoundにBlack Musicの要素を上手く反映させたようなTrackが並ぶ。唯一無二のAlbumで、2000'sを代表する名盤だろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Untrue (Bonus Tracks Version)

Untrue (Bonus Tracks Version)

  • BURIAL
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 

 
 
 
 
 
 
 
 

「& Down」