Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

I Can Hear the Heart Beating as One

f:id:akira1987sasaki:20180222000508j:plain
 Yo La Tengoが1997年にReleaseした8th Album。Pitchforkが9.7/10の高評価を点けた。
 
Yo La TengoはNew Jersey出身のBandで1984年に活動をStart。MemberはIra Kaplan · Georgia Hubley · James McNewの3人で構成。IraGeorgiaは夫婦で、Jamesは1990年に加入した。
広義のIndie Rockに分類されるようなGenre全般を得意とし、Constantに作品をReleaseし続けている。
 
Albumは前作同様Roger MoutenotをProducerに迎え、Genre LessなSoundを展開する。90'sまでのIndie Rock総集編的な内容になっており、Bandの最高傑作として呼び名が高い。
OpeningはInstの「Return to Hot Chicken」でStartし、続くは不安定なGuitar Riffを奏でる「Moby Octopad」。
Single Cutの「Sugarcube」では、少しBPMを上げ心地の良いNoiseをPlus。
幻想的な世界へ誘う「Damage」や、Georgia HubleyがVocalの暖かみ溢れる「Shadows」も良質。
しかしHighlightは「Stockholm Syndrome」。Simpleながら、徐々に温度が変化するような感覚を味わえる。煮え切らない終わりかたもGood。
Electronic Grooveを上手に導入したのは「Autumn Sweater」。Single Cut。
The Beach BoysのCover「Little Honda」は、OriginalよりSoundを厚くし気怠いVocalでArrange。こちらもSingle Cut。
虫の鳴き声と共に安らぎを提供する「Green Arrow」や、Bossa Novaを大胆に導入した「Center of Gravity」などVarietyに富んだTrackが続く。
10分を越えるLengthの「Spec Bebop」ではKrautrock、「We're an American Band」ではPsychedelic FolkにTry。
EndingはAnita BryantのCover「My Little Corner of the World」。Pop感は失われず、しっかりとIndie Rock風に落とし込んでいるのが見事。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 

「I Get Around」