Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Reputation

f:id:akira1987sasaki:20180421171946p:plain

Taylor Swiftが2017年にReleaseした6th Album。各Chartで軒並み1位を記録し、初週で120万枚以上をSales。

 

Taylor SwiftはPennsylvania出身のSinger Songwriterで2004年に活動をStart。Debutに至るまでは苦労もあった様だが、Debutしてからの快進撃は誰の目から見ても明らかだろう。

最年少でのGrammy Award for Album of the Year受賞に始まり、数々のAwardsを受賞している。またYoutubeSpotifyでの新記録など、誰もが認めるQueen of Popと言って過言ではないだろう。

 

 AlbumはTaylor Swift自身がExecutive Producerを務め、Pop・Electro Pop路線を推し進めた。

OpeningはUSで4位・UKで7位を記録した「...Ready for It?」。TrapのようなVerseから、ClearなChrousへの切り替えが見事。EDMのDynamicさもPlus。

Ed Sheeran and Futureという豪華なGuestで彩られたのは「End Game」。三種三様で楽しませてくれるR&B調のTrack。

HardなElectro Popを披露する「I Did Something Bad」と「Don't Blame Me」も良いが、何処か空虚感漂う「Delicate」が安定感満載。

HighlightはUS・UKで1位を獲得した「Look What You Made Me Do」。PVもTopicとなり、数々の新記録を樹立。貫禄を備え付けた大人のDance-popが完成した。

 Billboardで13位まで上昇したのは「Gorgeous」。前作にも通ずるような軽快なPop Tune。

適度にSpeedyなElectro Popの「Getaway Car」や、底抜けに明るい「This Is Why We Can't Have Nice Things」など佳曲が並ぶ。

Dreamyな感触の「Call It What You Want 」に続くのは、「New Year's Day」。自身久々のCountry SongでEnding。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「...Ready for It?」