Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

The Best That I Could Do 1978–1988

f:id:akira1987sasaki:20180614232629j:plain

 John Mellencampが1997年にReleaseしたBest Album。1988年までの集大成的な内容になっている。

 

John MellencampはIndiana出身のSinger-songwriterで1976年に活動をStart。Artist NameはJohn Cougarから変名を繰り返し、現在の本名に落ち着いた。

活動期間が長い割には、どの年代でも成功を収めておりUSを代表するSinger-songwriterの1人だ。

 

 AlbumはChartを賑わしたTrackが並ぶ。

自身初のTop 10入りしたのは「Hurts So Good」で、2位を獲得。SimpleなRockに気合いの入ったVocalを乗せる。

同Album収録の「Jack & Diane」は1位を記録。Guitar Soundの使い分けがお見事なHeartland Rock。

順調にTop 10入りを果たしたのは「Crumblin' Down」と「Pink Houses」。このならず者な雰囲気を醸し出すVocal Styleがたまらない。

惜しくも15位にとどまったが、個人的お気に入りは「Authority Song」。躍動感溢れるGuitar SoundがSo Good。

 「Lonely Ol' Night」「Small Town」など、一貫してSimpleなRockにこだわり続けているのが素晴らしい。

80's Rock and Roll Styleが上等な「R.O.C.K. in the U.S.A.」は、Billboardで2位まで上昇。時代を象徴するようなTrackで、代表曲の1つに挙げられるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Jack & Diane」