Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Untitled

f:id:akira1987sasaki:20190215171206j:plain

Kohhが2019年にReleaseした5th Album。約3年ぶりのReleaseとなったが、変わらない人気と実力を見せつけた。

 

Kohhは北区王子出身のRapperで2008年に活動をStart。両親は極度の薬物中毒であり、祖母に育てられた過酷なRootsを持つ。18歳の頃から本格的に音楽活動をStartし、ConstantにAlbumをRelease。客演も国内外から声が掛かるなど、知名度も抜群だ。またFashionやTattooもSo Cool。

音楽性はTrendのTrapの使いこなし方が見事でWorldwideのLevelに到達していると言っても過言ではない。HardcoreなLyricと印象に残るパンチラインは強烈だ。日本で最もSensationalなRapperである。

 

Albumは個人的には現時点での最高傑作。BacktrackとRapの相性が良く、Levelの高いTrackが並んでいる。

OpeningはNostalgicな「ひとつ」でStart。Hiphop的要素は薄く、VocalのAuto-Tuneが今風な感じ。一転して「Imma Do It」は前作の延長戦上のようなHardcoreなTrack。

「Fame」はもはやHorrorなVocal Effectを施し、典型的な有名人へのDisが止まらない。

作中最もMinimalな「まーしょうがない」は、KohhのSkillの高さが伺える仕上がり。このBacktrackにカチッと合わせられるRapperは少ないのでは。

不穏なMelodyが印象的な「Okachimachi」や、悲愴感の強い「Leave Me Alone」とDarkなTrackが後半は並ぶ。その際極点がEndingの「ロープ」。DarkというよりはCrazyに近いが、LyricからはKohhの熱い思いが伝わってくる。

HighlightはONE OKのTakaを迎えた「I Want a Billion」。RockのEssenceを散りばめたBacktrackに、TakaのEmotionalなVocalとKohhの少し気怠いRapがChemistry。欲望にまみれたLyricと荒廃的なSoundのContrastも面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Untitled

Untitled

  • KOHH
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥2444

 

 

 

「ひとつ」