Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Pres and Teddy

f:id:akira1987sasaki:20200531164437j:plain

Lester YoungとTeddy Wilsonが1959年にReleaseしたOriginal Albumで、Standard Swing Jazz Songで勝負した作品。

Lester YoungはMississippi出身のMusicianで1939年から1959年まで活動。様々なJazz Artistから尊敬されていて、Presの愛称で親しまれた。Count Basie Orchestraの一員としても人気を博し、Clarinetの腕も素晴らしかったのは有名な話。  

 

OpeningはJo Jonesの力強いDrumsでStartする「All of Me」。Lester YoungのTenor Saxophoneが次第に盛り上がっていく様が聴き応え抜群。終盤のEnsembleも素晴らしく、当然Highlight。

Prisoner of Love」は甘ったるいTenor Saxophoneの音色に包まれながら進むが、Teddy WilsonのPianoが要所で色をつける。

軽快なPianoが止まらない「Louise」では、全てのInstrumentsが踊っている様。心から人を高揚させるTrackだ。

怪しげなBassで始まる「Love Me or Leave Me」は、Lester Youngの抑揚のつけ方が見事で最後も同様にBassで幕を閉じる構成。

Endingの「Love Is Here to Stay」はLesterとTeddyのPartのBalanceが良く、優しいMelodyを終始堪能出来るだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pres & Teddy

Pres & Teddy

 

 

 

 

 

「Louise」