Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

The Best of Little Walter

f:id:akira1987sasaki:20200620181617j:plain

2007年にReleaseされたLittle WalterのBest Album。Rolling Stone's 500 Greatest Albums of All Timeにおいて198位に選出されている。

 

Little WalterはLouisiana出身のArtistで1947年に活動をStart。1968年に亡くなるまで活動を続けていた。Muddy WatersのBandに参加していた経歴もあり、BluesというGenreを代表するLegendの1人でもある。

 

Albumは代表曲の「My Babe」でStart。軽快なRhythmが特徴で、要所で奏でるHarmonicaも絶妙。SongwriterはWillie Dixon。

「Sad Hours」はお得意のHarmonicaを全編に渡り披露し、一方「You're So Fine」ではLittle WalterのVocalが堪能出来る仕上がり。

Muddy WatersとJimmy RogersのLegend2人が参加しているのは「Can't Hold Out Much Longer」「Juke」。特に「Juke」はInstrumental Trackなので個々のSkillが遺憾なく表現されている。

「Mean Old World」はT-Bone WalkerのCoverで王道Bluesだが、60'sにも通用するQuality。OriginalのReleaseは1945年。上記同様「You Better Watch Yourself」も60'sにReleaseしても成功を納めたであろう。

全体の印象としてはHarmonicaのPlayerという事も手伝い軽いTouchのBluesが多く、Blues入門編として推奨されるべき作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

All Time Greatest Hits

All Time Greatest Hits

  • ロレッタ・リン
  • カントリー
  • ¥1528

 

 

 

 

 

「Don't Come Home A-Drinkin'」