Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

A Muse in Her Feelings

f:id:akira1987sasaki:20201101142814j:plain

DVSNが2020年にReleaseした3rd Album。各Chartで過去最高位を記録した。

 

DVSNはCanada出身のR&B Duoで2015年に活動をStart。DrakeのOVO Soundに所属していて、個人的にはPartyNextDoorよりお薦めなんだが…。MemberはSingerのDaniel DaleyとProducerのNineteen85。

音楽性としてはMellowなTrackで固められていて、馴染みやすいArtistと言っていいだろう。

 

Albumは前作同様に40やNineteen85等OVOお抱えProducer陣に支えられて制作。

OpeningからMidnightを連想させる「No Good」でStartし、続くはThe Weekendを彷彿とさせるDark Electronica?な「Friends」。PARTYNEXTDOORが参加。

Jessie Reyezが参加した「Courtside」では、Partsの振り分けも見事なDuetの王道を堪能出来る。

Trap調のTrackが「Miss Me?」「No Cryin」と続くが、「No Cryin」はFutureの安定感が抜群過ぎてDVSNはFollowに終始したのが逆にGood。

「Dangerous City」「So What」はWorldwideな人選に注目!違和感なくDVSN SoundにGuestが溶け込んでいるのが個人的には衝撃。今度はBeatsで遊び始めちゃった「Keep It Going」もCheck It Out。

Usherの「Nice & Slow」まんま使いの「Between Us」もChillな感じで素晴らしいが、Highlightは「A Muse」に譲りたい。Samplingに多用されまくってるLonnie Liston Smithの「A Garden of Peace」をBaseに現代風にUpgrade。結果質の高いR&Bに仕上がった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A Muse In Her Feelings

A Muse In Her Feelings

  • dvsn
  • R&B/ソウル
  • ¥1630

 

 

 

 

 

「Courtside」