Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Hollywood's Bleeding

f:id:akira1987sasaki:20210102112359p:plain

Post Maloneが2019年にReleaseした3rd Album。US・UKを筆頭にWorldwideで1位を獲得した。

 

Post MaloneはNew York出身のRapperで2013年に活動をStart。Debut Singleの「White Iverson」で徐々に人気を集め、2nd Albumで本格的にBreakthrough。音楽性はGenre Lessで、RapperがHiphop以外のGenreに積極的にTryする切っ掛けを作ったのが最大の功績。

 

Albumは前作同様にAndrew WattやFrank Dukes等多数のProducerを迎えて制作。お馴染みのLouis Bellはほぼ全曲に絡んでいる。

OpeningからRock→Trapへの転調という斬新な「Hollywood's Bleeding」でStartし、「Saint-Tropez」「Enemies」とSingle Cutが続く。両Track共に軽快なTrap。

「Allergic」はIndieとPunkのEssenceを詰め込んだRock Tuneで、こちらもSingle Cut。

Highlightは2020's Billboard年間2位を獲得した「Circles」。Sunny Acoustic GuitarのMelodyとDowntempoのBeatsがChemistry起こし、普遍的な名曲が誕生した。

中盤は「Die for Me」「On the Road」等Featuring Guestに支えられたTrackが目立つが、特に異色のCollaborationとなったのは「Take What You Want」。Ozzy Osbourne and Travis Scottを迎え、Metal寄りのTrap RockにTry。斬新なんだけど何処か懐かしい…。

Swae Leeと組んだ「Sunflower」はDreamyな感覚のHiphopで、Film「Spider-Man: Into the Spider-Verse」収録も納得の出来栄え。2018's Billboard年間2位を記録している。

Billboardで3位まで上昇した「Goodbyes」は、Young ThugとEmo Rapに近い表現力で魅了。DramaticなTrackに仕上がった。

Endingを飾るのは、少し砕けたVerseがCharmingな「Wow」。Hiphop and Trapを駆使したHybridなSingleで、2019's Billboard年間5位を記録した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hollywood's Bleeding

Hollywood's Bleeding

  • ポスト・マローン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1222

 

 

 

 

 

「Sunflower」