Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Parachutes

f:id:akira1987sasaki:20210108173153j:plain

Coldplayが2000年にReleaseしたDebut Albumで、UKで1位を記録。Worldwideで1300万枚以上をSalesした。

 

ColdplayはLondon出身のBandで1996年に活動をStart。Band MemberはChris Martin (Vocal) ・ Jonny Buckland (Guitar) ・ Guy Berryman (Bass) ・ Will Champion (Drums)という構成。

経歴としてはUniversity College Londonの学生の頃にBandを結成し、Debut Albumから本国UKでは成功を収めた。その後もAlbumをReleaseする度に驚愕的なSalesを記録し、2000年以降UKで最も成功したBandと言えるだろう。

音楽性としては初期と現在では振り幅が非常に大きいBandで、Chris Martinの声のみが唯一不変な特徴である。初期は90's後半のUKのTrendであった内省的なSoundが印象的だったが、USでも通用するようなAlternative路線やDance Musicに接近したりとListenerに毎回Surpriseを届けてくれる。

 

 AlbumはProducerにChris Allison and Ken Nelsonを迎えて製作、NMEから高評価を受けThe 500 Greatest Albums of All Timeにおいて272位に選出された。

OpeningからSingle Cutの「Don't Panic」でStart。美しき静寂を纏ったColdplayらしさ溢れるTrackで、Soft Rockに近い表現。続くもCutの「Shiver」で、Alternative感を交えたSoundとChris MartinのChorusでのHigh Tone Voiceが要。

Europeの空気感漂う中に少しExoticなGuitarが刺激的な「Spies」や、懇願する様なVocalにJonny BucklandのPianoがMatchした「Sparks」も良質。

HighlightはUKで4位まで上昇した「Yellow」。Post-Britpopを代表する名曲で、重厚なSound Approachにも関わらずBand特有の美しさは誇示されている。続く「Trouble」もCutで10位を記録。こちらもPianoをBaseに上記と同様のApproachで、Debut Albumにして音楽性を確立しているのがお見事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Parachutes

Parachutes

 

 

 

 

 

「Trouble」