Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Moondance

f:id:akira1987sasaki:20210502175432j:plain

Van Morrisonが1970年にReleaseした3rd Album。最もSalesを上げたRockを代表する名盤に該当する。

 

Van MorrisonはNorthern Ireland出身のSinger-songwriterで1958年に活動をStart。現在もConstantにAlbumをReleaseするLegendであり、1993年にRockの殿堂入りを果たしている。Rolling Stone's The Greatest Singer of All Timeにおいて24位に選出。

音楽性はRockに分類されるがR&B・Blues・Soul・Jazz・Gospel等、Black Musicからの影響も色濃い。

 

AlbumはSelf Produceで制作され、各音楽誌から称賛を浴びている。Rolling Stone's The 500 Greatest Albums of All Timeにおいて65位に選出された。

OpeningからAlto Saxophoneを導入し、彼らしいFolk Rockの「And It Stoned Me」でStart。続くはHighlightの「Moondance」で、Autumnを感じさせるJazz Rock初期の完成形。Jack SchroerのAlto Saxophoneがより輝いて聴こえるだろう。

SimpleなLove Song「Crazy Love」は、丁寧に歌い上げられBacking VocalによりSoul感も加味。

Vocalに地を這うような強さがある「Caravan」も良いが、洗練された至高のFolk Rockが聴ける「Into the Mystic」がより素晴らしい。

唯一のSingle Cutで軽快な「Come Running」や、「Crazy Love」と同様の雰囲気をもつ「Brand New Day」も良好。

Jeff LabesのClavinetが印象的なBaroque Pop「Everyone」、ChorusのHorn Sectionとの掛け合いも楽しくCoolに歌い切った「Glad Tidings」はRhymeが良くEndingに至るまでとことん楽しめるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「My Sweet Lord」