Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Back in Black

f:id:akira1987sasaki:20210109105625p:plain

 AC/DCが1980年にReleaseした6th Albumで、音楽界を代表する大名盤。Worldwideで4900万枚以上売れ、音楽史上3番目のSalesを記録している。Rolling Stone's The 500 Greatest Albums of All Time・1001 Albums You Must Hear Before You Dieに選出され、100 Best Australian Albumsでは2位に選ばれている。

AC/DCは実はAustraliaのBandでUSでもUKでもない。Bandは5人体制でAngus YoungとMalcolm Youngという兄弟が在籍してる面白いBand。AngusYoungはGigでSchoolboy Styleという服装を続けていて、ちなみに継続しているのは服装だけでなく音楽性もだ。彼らは1973年から現在に至るまで変わらない音楽を提供し続け、正にAC/DC Soundと呼んでも過言ではないだろう。こんなBandは私が知っている中でもまれで、彼らが本物であることを証明している。数多くのBandが消えゆく中、自己によって確率した音楽性で勝負し成功を維持するのは並大抵のことではないはずだ。

このAlbumが誕生する前、BandはBon ScottというVocalを失っている。彼が亡くなってしまった為Brian JohnsonがこのAlbumからVocalを担当するのだが、最初に驚くのが違和感がまったくないことだ。個人的にはBrian Johnsonに代わって最初にして最高傑作だと思える程、完璧で1秒たりとも無駄のないAlbum。Producerは前作同様にRobert John "Mutt" Lange。

ArtworkはBlackで統一され、Openingの「Hells Bells」と共にBon Scottに捧げられている。Track自体もTitle通りFunerealを連想させるBellの音でStart。続く「Shoot To Thrill」は、AC/DCらしさ満載のご機嫌なHard Rock。Mediaの露出度も高く、「Iron Man 2」での使用が有名か。

刺激的なGuitar Soundで乱れ打つ「What Do You Do for Money Honey」では、Angus YoungのSoloはもはやLimitless。

Highlightは当然奇跡のRiffが誕生した「Back in Black」。Simple is bestとはこういうことを言うのだろう。Hard Rock ListenerもMetal Listenerも避けては通れない。

個人的にお気に入り過ぎるのは「You Shook Me All Night Long」。私的Barで飲んでる時に聴きたいTrack No.1。2014 FIFA World CupでGermany優勝の時に流れたが、人生でも最高Classの選曲だった。

「Shake A Leg」もBandらしいHighになれるParty RockなTrackで、Brian Johnsonの「Shake A Leg」連呼の後はBand Soundのみで勝負。
Endingは「Rock And Roll Ain't Noise Pollution」。Blues色の濃いTrackで、閉めにもってこいのRock Anthem。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Back In Black

Back In Black

  • AC/DC
  • ハードロック
  • ¥2343

 

 

 

 

 

 

「You Shook Me All Night Long」