Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Dark Sky Paradise

Big Seanが2015年にReleaseした3rd Albumで初のBillboard1位を記録。各音楽誌からも好評でSalesも伸ばした作品だ。

Big SeanはDetroit出身のRapperで2007年に活動をStart。Kanye WestのGOOD Musicと見事に契約し、2010'sに入ってからは順調に3枚のAlbumをReleaseしている。現在はRoc NationとDef Jam Recordingsとも契約中。PrivateではAriana Grandeとの交際がよくTopicになる。
音楽性で注目してもらいたいのが彼の声。PopなTrackにもDarkなTrackにも順応する声質を持ち、Rapperが適職と思わされる程だ。
これからも良質なAlbumを量産してくれることが期待できるRapperの1人で間違いない。

さてAlbumだが、Executive producerは自身とKanye Westで変更はない。しかし前作で手腕を振るったNo I.D.は姿を消し、旬なProducerを多数迎えている。作品としては、よりColorfulになった印象だ。
Openingは重苦しい雰囲気の「Dark Sky (Skyscrapers)」でStart。
続くSingle Cutの「Blessings」はGuestにDrakeを迎え、さらにDarkな世界観で魅了してくれる。
「All Your Fault」はKanye WestがProduceとFeaturing Guest両方で参加。CatchyなHookが素晴らしい。
HighlightはE-40を迎えた「I Don't Fuck with You」。ProducerはYGやKid InkのProduceで有名なDJ Mustard。Single Cutもされ、Billboardで11位を記録。1つのTrackとして圧倒的な完成度を誇り、終始完璧な印象だ。E-40を起用するTimingも絶妙。
引き続きCutの「Play No Games」はChris Brown and Ty Dolla Signとの絡みが贅沢なTrack。
Mike Will Made Itならではの独特なRhythmの「Paradise」や、Boi-1daが生み出す哀愁のある「Win Some, Lose Some」にも見事なRapで対応。
「I Know」featuring Jhené Aikoと「Deep」featuring Lil WayneではProducerにDJ Mustard ・ Key Waneを起用。「Blessings」同様Darkな雰囲気が堪能出来る。
「One Man Can Change the World」featuring Kanye West and John Legendは壮大なBalladeに仕上がっている。「Outro」でEndingだが、曲順を考えれば最適な配置だろう。こちらもSingle Cutされた。











Track listing


1.Dark Sky (Skyscrapers)

2.Blessings  featuring Drake

3.All Your Fault  featuring Kanye West

4.I Don't Fuck with You  featuring E-40

5.Play No Games  featuring Chris Brown and Ty Dolla Sign

6.Paradise

7.Win Some, Lose Some

8.Stay Down

9.I Know  featuring Jhené Aiko

10.Deep  featuring Lil Wayne

11.One Man Can Change the World  featuring Kanye West and John Legend

12.Outro





 

Dark Sky Paradise

Dark Sky Paradise

 

 





Justin Bieber 「As Long as You Love Me」

今日はJustin Bieberの「As Long as You Love Me」。「Believe」からのCutでBillboardで6位を獲得。苦悩を感じさせるJustin BieberのVocalが魅力的だが、Big SeanのCoolなRapも好感触な仕上がり。