Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

The Fat of the Land

f:id:akira1987sasaki:20180221235727j:plain
The Prodigyが1997年にReleaseした3rd Album。主要Chartで軒並み1位を記録し、1000万枚以上をSales。Dance Musicの中では最も売れた作品に認定されている。
 
The Prodigyは1990年から活動を続けるUKのGroup。MemberはLiam Howlett・Keith Flint・Maximの3人で構成。今でこそDaft PunkやCalvin Harrisの方が知名度はあるかもしれないが、1990'sのThe ProdigyはDance Musicの頂点を極めた存在だったと言っても過言ではない。数々のClub Anthemを世に残した。
音楽性は初期のRaveから派生し、Big Beat・Electronica・Techno・Drum and bassなど多岐にわたる。HIPHOPやClassicalなどの影響をMixするのも、彼らの強みの1つと言えるだろう。Dance Musicを聴くなら、避けて通れないGroupだ。
 
Albumは各音楽誌から称賛され、Mercury PrizeにもNominate。Artworkの蟹も目を引くことだろう。
OpeningはClub Anthemとなった「Smack My Bitch Up」。Single Cutされ、UKで8位を記録。UpperなBeatとEthnicなVocalが印象的なTrack。
HighlightはこちらもClub Anthemの「Breathe」。UK Chartでも1位の名誉を得た。Edgeの効いたTrackで、切り裂くような効果音がさらに助長する。「Smack My Bitch Up」と同様に、彼ら独特の邪悪さを持ち合わせているのがGreat。
Diesel Power」はKool Keithを迎えてHIPHOPにTry。Black Musicとは旗色の違うDopeさが魅力。
心拍数を上昇させるような高速Breakbeatsの「Funky Shit 」は、前作までのThe Prodigyに近いTrack。
まるでFight Clubの世界観な「Serial Thrilla」では、挑発的なVocalを披露。
「Mindfields」は何処までも電子的なSoundの洪水。Riffも印象的。
「Narayan」は、Crispian MillsがWriterとGuest Vocalで大活躍。Kula ShakerThe Prodigyの良さがぶつかり合い、怪奇的なSoundが誕生した。
LastのClub Anthem「Firestarter」は、作中最もClub向けのTrack。突き上げるようなSoundがたまらない。UKで1位を記録。
EndingはCoverの「Fuel My Fire」。PunkなVocalと高速Breakbeatsで、最後まで翻弄してくれる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
The Fat of the Land

The Fat of the Land

 

 

 

 

 

 

「Girls」