Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Halfway Between the Gutter and the Stars

f:id:akira1987sasaki:20210109094044j:plain

Fatboy Slimが2000年にReleaseした3rd Album。UKで8位まで上昇している。

 

Fatboy Slimこと本名Norman Cookは歴の長いArtistで1985年に活動をStart。初期はBandとして活動をしていて、UKのSingle Chartで1位も獲得している。1995年からFatboy Slimの名義で活動をStartし、Big Beat Movementの立役者となった。音楽性としては他にもElectronica・Acid House・Techno等を得意とする。

2002年7月のBrighton BeachのConcertでは25万人を集客し、2012年にはLondon Olympicの舞台でPerformanceするなど人気と知名度も折り紙付き。UK Dance Music界の自他共に認める重鎮である。

 

Albumは変わらずNorman CookのSelf Produceで、OpeningからSingle Cutの「Talking Bout My Baby」でStart。SoulfulなVocalが魅力的な爽やかTrack。続く「Star 69」もSingle Cutで、UKで10位まで上昇。こちらはバリバリのAcid Techno。

UKで9位を獲得した「Sunset (Bird of Prey)」は、何とJim MorrisonのVocalをSamplingという奇行ぶり。どことなく幻想的な仕上がり。

Macy GrayがBacktrackとTalkしてる様な「Love Life」やSimpleなElectronic Rock「Ya Mama」、Trombone PlayerのAshley Slaterとの異色のCollaborationとなった「Retox」等まるで四次元ポケット。

HighlightはUKで10位を記録した「Weapon of Choice」。冒頭のRemix感からRoller Coasterの様なElectro Soundで一気に開幕する辺りがたまらない。Bootsy Collins参加でFunkも加味され、丁度Normanらしい変化球Track。

Macy Gray再登場で、今度はしっかりHusky Voiceを響かせたのは「Demons」。UKで16位まで上昇。

Endingの「Song for Shelter」では壮大な展開をみせ、Finaleは「Talking Bout My Baby」のRepriseでThe End。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Because We Can」