Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

A Written Testimony

f:id:akira1987sasaki:20201101142007j:plain

Jay Electronicaが2020年にReleaseしたDebut Album。Billboardで12位まで上昇した。

 

Jay ElectronicaはNew Orleans出身のRapperで2007年に活動をStart。2007年のMixtapeからOriginal AlbumのReleaseにはなかなか繋がらなかったが、今年待望のDebut AlbumをDrop。当然Rapper界隈ではTopicとなり、SNSでの反響も凄かった。

 

AlbumはJay-Zから惜しみないSupportを受けていて、Roc Nationとの契約は間違いなかったと言える仕上がり。

OpeningはまるでSpectacle Movieが始まるかのような「The Overwhelming Event」でStartし、いきなりHighlightの「Ghost of Soulja Slim」に流れ込む。耳馴染みのBacktrackにSkillfulなRapが絡み合い、Jay-Zの露出度も高め。Jay ElectronicaのRapも遜色ない。

「The Blinding」は割と複雑なBacktrackが印象的で、手掛けたのはSwizz Beatz and Hit-Boy等の面々。Travis Scottの贅沢使いもお見事。

The Alchemistお手製のDaydreamな「The Neverending Story」を終えると、唯一のSingle Cut「Shiny Suit Theory」の登場。The-Dreamも参加して、「Aint Got the Love (Of One Girl on My Mind)」のSamplingが光るTrack。

DownerかつAutomaticな雰囲気の「Universal Soldier」は、James Blake and Travis ScottのCreditを見れば頷ける出来栄え。そのJames BlackがProduceした「Flux Capacitor」がBeatsの癖が半端なく、何事もなく乗りこなす2人のSkillは圧巻だ。

全体としてJay-ZのCredit明記はないが、もはやCollaborationと誰もが認めるであろう作品となっている。しかし久しぶりにちゃんとHiphopを聴いた感じで満足やね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A Written Testimony

A Written Testimony

  • Jay Electronica
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1935

 

 

 

 

 

「Shiny Suit Theory」