Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Greatest Hits

 

f:id:akira1987sasaki:20190923194403j:plain

1998年にReleaseされた2PacのGreatest Hits。Billboardで3位を記録し、USで500万枚以上をSalesしている。Rolling Stone's 100 Greatest Artists of All Timeにおいて86位。

 

2PacはNY出身のRapperで1989年に活動をStart。本名はTupac Amaru Shakur。Early LifeはNYからBaltimore、そしてCaliforniaと転々としCaliforniaでRapperとして始動。

Digital Undergroundの一員として早々Debutし、Debut AlbumとFilm「Juice」のHitを受けBreakthrough。2nd Albumも順調にSalesしていたが、次第にMediaの注目はPrivateな方面に…。警官銃撃・女性蔑視のLyric・Rape疑惑等で訴訟は絶えず、自身も事件に巻き込まれ5発の銃弾を被弾している。しかし獄中でReleaseした3rd Albumは自身初のBillboard1位を記録した。保釈後は悪名高いDeath Row Recordsと契約し一躍Stardomに伸し上がるも、1996年Las Vegasにて4発の銃弾を被弾し同年9月13日帰らぬ人となった。1990'sのHiphop東西海岸抗争の犠牲者としてThe Notorious B.I.G.と共によく名前が挙がるが、犯人は捕まっておらず真実は闇の中だ。個人的にはBlack Panther Partyの党員だった母親譲りの革命家のような精神も災いをもたらした要因の1つだと感じている。

音楽性はRealな現実を叩きつける強いLyricと、どんなTrackも自分の物にしてしまうRap Skillが魅力。死後もAlbumがReleaseされるなど人気は衰えることを知らず、ほとんどのRapperが彼の影響を受けていると言っても過言ではない。Hiphopを聴いていて、彼を知らなければ素人同然。Hiphopの中で神は誰?と言われたら、間違いなく私は2Pacを挙げるだろう。

 

Albumは母親のAfeni ShakurがExecutive Producerを務め、彼の魅力を最大限に伝える選曲となっている。

OpeningはBillboardで12位を記録した「Keep Ya Head Up」。女性蔑視を訴えられた2PacのAnswer Song。絶妙なTempoとPeacefullな感じがたまらない。

艶やかなBacktrackの「Temptations」は、Easy Mo BeeのProduce。Biggie絡みで知り合ったか?

 「Me Against the World」「So Many Tears」とMellowな路線が光るが、BeatsとRapが共に力強いのが2Pacならでは。

そして問題作「Hit 'Em Up」では、Outlawzを迎え大爆発。Bad Boy Recordsの面々をディスりまくる。これぞGangsta Rapの真骨頂。

 「Troublesome '96」は心地良いFlow、「Brenda's Got a Baby」は救いようのないRealなLyricが注目。「Brenda's Got a Baby」はAlbumの収録についてのやり取りがFilm「All Eyes on Me」でも確認できる。

Billboardで11位を記録した「I Get Around」は、Digital Undergroundの面々を迎えたParty Tune。PVからも陽気な雰囲気が伝わってくる。一方UKで3位を獲得した「Changes」はSeriousなLyricを披露。

個人的にツボなのは「How Long Will They Mourn Me?」。Nate Doggを迎え、独特の雰囲気に仕上がっている。

そしてAfeni Shakurへの賛歌「Dear Mama」は、本当に素晴らしい。赤裸々に綴ったLyricが映える最高峰のHiphop Ballade。