Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

3 Feet High and Rising

De La Soulが1989年にReleaseしたDebut Album。De La Soulの作品の中で最も売れたAlbumであり、各音楽誌から称賛を浴びた名盤だ。

 

De La SoulはNY出身のHiphop Groupで1987年に始動し、現在も活動を続けている。MemberはPosdnuosとDave、そしてDJのMaseoという布陣。

Jungle BrothersやA Tribe Called Questを擁するNative Tonguesの一員として知られ、New School Hiphopを牽引した。2000'sはGorillazの客演が印象に残るだろう。

音楽性としてはHumorに富んだTrackが多く、変わらないStyleが魅力的だ。Alternative Hiphopの先駆けとも言えるだろう。

 

AlbumはArtworkからも想像出来るように陽気なTrackが並んでいる。大抵の人が想定するHiphopのImageをいい意味で裏切ってくれるだろう。

Introで幕を開けるが、続くはSingle Cutの「The Magic Number」。UKで7位に到達していて、Led ZeppelinJames Brown ・ Johnny CashなどのTrackを上手にSampling。「The Magic Number」に代表されるように、この作品はSamplingを駆使した作りになっている。またIntroの使い方も絶妙だ。

「Jenifa Taught Me (Derwin's Revenge)」はDJ Play が冴え渡るTrackで、一方「Ghetto Thang」では巧みなRapを聴かせてくれる。

USではCutされなかったが「Eye Know」も一応Single Cut。Steely Danの「Peg」のSamplingが印象的で、非常に流れが良いTrack。

ChorusがFancyな「Potholes in My Lawn」も魅力的だが、続く「Say No Go」が個人的には素晴らしい。当然Single Cut。BPMを上げたTrackに、MC2人のRapの掛け合いが見事。

「Plug Tunin'」なんかは前述したように、De La SoulならではのHumorに富んだTrackの一例だ。

Native Tonguesが集結した「Buddy」は、「Ghetto Thang」とSetでSingle Cut。ここまで脱力感たっぷりのRap Relayはここでしか聴けないだろう。当然Highlight。

FunkadelicをSamplingした「Me Myself and I」もまたまたSingle Cut。Billboardで34位を記録。楽しいParty Tuneに仕上がっている。

最後は「Plug Tunin'」のOriginal 12" Versionで幕締め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「A Roller Skating Jam Named "Saturdays"」