Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

Buffalo Springfield Again

f:id:akira1987sasaki:20180404232208j:plain

 Buffalo Springfieldが1967年にReleaseした2nd Album。Rolling Stone's 500 Greatest Albums of All Timeに選出されている。

 

Buffalo Springfieldは主に1966年から1968年に活動した、L.A.出身のBand。MemberにRichie Furay · Stephen Stills · Neil Youngという大御所を擁する。活動期間は短いながら、1997年にRockの殿堂入り。また、2010年から2012年まで一時的に再結成している。

 

 AlbumはMember各々がWriterを務め、それぞれの60'sの最高傑作というNuanceが強い。

OpeningにしてHighlightはNeil YoungがWriterの「Mr. Soul」。適度なSpeed感を持ったPsychedelic Folkで、IntroがSo Cool。

一変してCountry色強めの「A Child's Claim to Fame」。こちらはRichie Furayが担当。

Stephen Stillsの「Everydays」は、SlowなFolk Rock。PsychedelicのEssenceを加えることにより幻想的な雰囲気。

さらに拍車がかかったのが「Expecting to Fly」。Neil Young担当でSingle Cutされている。

続けてCutの「Bluebird」。Up Tempoになっても、Stephen StillsのSoftなVocalは健在だ。

途中でCountry風に転調するのも楽しい。

泥臭いRockの「Good Time Boy」も良いが、SimpleなRiffがご機嫌な「Rock and Roll Woman」がGood。Single Cut。

Endingは「Broken Arrow」で、WriterはNeil Young。「Mr. Soul」でStartし、HeartbeatsでFinaleを迎えるLength 6:14のTrack。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「For What It's Worth」