Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

CEREMONY

f:id:akira1987sasaki:20201117214413j:plain

King Gnuが2020年にReleaseした3rd Album。オリコンで初の1位を記録した。

 

King Gnuは東京をRootsとするRock Bandで2013年に活動をStart。Memberは簡単に説明すると常田 大希(Guitar)・勢喜 遊(Drums)・新井 和輝(Bass)・井口 理(Vocal)の4人で構成。

King Gnuに改名後からは徐々に人気を集め、本作で完全にBreakthroughした。音楽性はTokyo New Mixture Styleと表現され、現代にふさわしい音楽を量産する。

 

OpeningはTitleのまんまな感じの「開会式」でStartし、続くはKing GnuにしてはStraightなAlternative Rockの「どろん」。

「Teenager Forever」はMixture Styleに上手くAcoustic Guitarを取り入れていて、常田のVocal導入のTimingも完璧。PVも企画もので楽しい雰囲気。

SoftなRap調のTrackでChillな世界観へ誘う「ユーモア」が個人的にお気に入りだが、Highlightはやはり「白日」で間違いないだろう。Bandお得意の転調がバッチリ決まっていて、Chorusでは井口のHigh Tone Voice が大爆発する構成。EmotionalなVocalがLyricをより際立たせる。Billboard Japan Hot 100では年間4位を記録。

Interludeの「幕間」を挟むHumor溢れる流れで、作中最も荒々しい「飛行艇」に突入。PowerfulなGuitarとDrumsで重厚なSoundが堪能出来る。

Pop感の強い「小さな惑星」やCatchyなSelf Cover「Overflow」と佳曲が並び、Sorrowな雰囲気とPopな感性がChemistryする「傘」に流れ込む。Daily Useな感覚で聴ける絶妙なTrack。

常田のBallad「壇上」を終えると、Titleのまんまな感じで「閉幕」でEnding。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「傘」