Music History

Music History

All Music You Must Hear Before You Die

The Drums

f:id:akira1987sasaki:20201230111935j:plain

The Drumsが2010年にReleaseしたDebut Album。UKで16位まで上昇している。

 

The DrumsはBrooklyn出身のBandで2008年に活動をStart。Debut Single「Let's Go Surfing」がTopicとなり、翌年Debut Albumと初期はトントン拍子で上がっていた印象がある。現在もConstantにAlbumをReleaseしているが、MemberはJonathan Pierceの1人になってしまった。

 

OpeningはBandらしく軽快なSingle Cutの「Best Friend」でStartし、続くCutの「Me and the Moon」ではSolidなSoundを導入しつつ軽快なApproachは維持された不思議なTrack。

HighlightもまたまたSingle Cutの「Let's Go Surfing」。この世話しないRiffが中毒性抜群で、2010'sを代表するIndie Rock。

PoppingするようなSoundにChorusのHigh Tone Voiceで更に高揚する「Skippin' Town」や、やたらとキラキラしたSoundで魅了する「Forever and Ever Amen」で気分は上々。「Down by the Water」ではTempoを落とし、Vocalに焦点を当てたのがGood。

ヘナヘナのGuitar SoundにAd Libの様なVocalを乗せた「I Need Fun in My Life」や、Jonathan Pierceの艶やかなVocalが際立った「I'll Never Drop My Sword」等後半もVariety豊富。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Drums

The Drums

 

 

 

 

 

 

「Cigarettes in the Theatre」